男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ムーラン・ルージュ(2001)

  • むーらんるーじゅ
  • Moulin Rouge!
  • Moulin Rouge!

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    74.7点(569人)

  • 観たひと

    1089

  • 観たいひと

    148

  • レビューの数

    49

基本情報

ジャンル ミュージカル / ラブロマンス
製作国 アメリカ
製作年 2001
公開年月日 2001/11/17
上映時間 128分
製作会社 バズマーク・プロダクション(20世紀フォックス映画 提供)
配給 20世紀フォックス映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

19世紀末のムーラン・ルージュで繰り広げられる作家と高級娼婦の悲恋を描いたミュージカル。監督・製作・脚本は「ロミオ&ジュリエット」のバズ・ラーマン。スタッフの多くは「ロミオ&ジュリエット」で彼と組んだメンバー。出演は「アイズ ワイド シャット」のニコール・キッドマン、「ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻」のユアン・マクレガー、「サマー・オブ・サム」のジョン・レグイザモ、「リトル・ヴォイス」のジム・ブロードベント、「ダークシティ」のデイヴィッド・ウェンハム、「M:I-2」のリチャード・ロクスボロウほか。

あらすじ

パリ、1900年。作家を目指してモンマルトルにやってきた青年クリスチャン(ユアン・マクレガー)は、ショーの台本を代理で担当することになったナイトクラブムーラン・ルージュの高級娼婦サティーン(ニコール・キッドマン)に恋をする。女優になるためにパトロンを探していたサティーンは、クリスチャンを公爵だと勘違いしてベッドに誘い込もうとするが、詩を口ずさむ彼に本気で恋してしまう。クリスチャンが貧乏作家だと知っても、もはや恋の炎は消えなかった。作家と女優の関係を装いつつ愛し合う二人だったが、ムーラン・ルージュのオーナーのジドラー(ジム・ブロードベント)にキスの現場を見られてしまい、サティーンは資産家の公爵(リチャード・ロクスボロウ)のもとへ行くように命じられる。やがて公爵がクリスチャンに激怒。さらに結核で自分の死期が近いことを知ったサティーンは、クリスチャンと別れることを決意する。しかしムーラン・ルージュの舞台で芝居と現実がシンクロしていく中、二人の愛は再び燃え上がった。まもなくサティーンは亡くなり、クリスチャンは心から愛した女の物語をタイプライターで書きはじめるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2002年1月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:ムーラン・ルージュ

2002年1月上旬新年特別号

劇場公開映画批評:ムーラン・ルージュ

2001年11月上旬号

巻頭特集 「ムーラン・ルージュ」:グラビア

巻頭特集 「ムーラン・ルージュ」:バズ・ラーマン監督 インタビュー

巻頭特集 「ムーラン・ルージュ」:バズ・ラーマン監督論

巻頭特集 「ムーラン・ルージュ」:音楽を操る演出術

巻頭特集 「ムーラン・ルージュ」:5つの“ザ・ミュージカル”

巻頭特集 「ムーラン・ルージュ」:ユアン・マクレガー インタビュー

巻頭特集 「ムーラン・ルージュ」:製作にかけるユアンの思い

巻頭特集 「ムーラン・ルージュ」:「ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻」評

2001年10月上旬号

SPECIAL SELECTION:「ムーラン・ルージュ」

2001年9月上旬特別号

SPECIAL SELECTION:「ムーラン・ルージュ」