男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

コレリ大尉のマンドリン

  • これりたいいのまんどりん
  • Captain Corelli's Mandolin
  • Captain Corelli's Mandolin

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    64.5点(118人)

  • 観たひと

    265

  • 観たいひと

    20

  • レビューの数

    11

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2001
公開年月日 2001/9/22
上映時間 129分
製作会社 ワーキング・タイトル・フィルムズ(ユニバーサル・ピクチャーズ=スタジオ・カナル=ミラマックス・フィルムズ 提供)
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

第2次大戦下の悲劇の中で芽生えた愛を描く感動作。監督は「恋におちたシェイクスピア」のジョン・マッデン。脚本は「ワールド・アパート」のショーン・スロヴォ。原作はルイ・ド・ベルニエールの英国の大ベストセラー小説。撮影は「あの頃ペニー・レインと」のジョン・トール。音楽は「クイルズ」のスティーヴン・ウォーベック。出演は「天使のくれた時間」のニコラス・ケイジ、「ブロウ」のペネロペ・クルス、「コンタクト」のジョン・ハート、「シャフト」のクリスチャン・ベール、「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」のデイヴィッド・モリシー、「ハイシーズン」のイレーネ・パパスほか。

あらすじ

1940年、ギリシア。牧歌的なケファロニア島にも戦争の足音が近づき、島の医師イアンニス(ジョン・ハート)の娘ペラギア(ペネロペ・クルス)の人生をも巻き込もうとしていた。彼女の婚約者で島の漁師マンドラス(クリスチャン・ベール)は戦争に行ったきり音沙汰もなく、翌年、ギリシアはドイツ・イタリアに降伏する。傷を負いながらも生還したマンドラスはかつての純真さを失い、敵国への憎しみに燃えるその瞳にペラギアは戸惑う。やがて島に占領軍が到着。イタリア兵の行軍を率いるアントニオ・コレリ大尉(ニコラス・ケイジ)は、奇妙なことに背中にマンドリンを背負っていた。この過酷な戦時下でも人生と音楽を愛することを忘れない陽気なコレリと彼の部下たちに、初めは敵意を見せていた島の人々も心を許していく。ペラギアもまた、コレリの誠実な優しさと、彼の奏でる澄んだマンドリンの音色に抗うことはできなかった。次第に惹かれ合うコレリとペラギア。だが時代は二人の恋を祝福してはくれず、凄惨な戦いの末、コレリはドイツ軍によって処刑場へと連行される。そこで奇跡的に命をとりとめたコレリは、マンドラスによってイアンニスの家へ運びこまれ、ペラギアの手厚い看護によって回復する。その後、コレリは島から脱出。そして47年、平穏が戻ったケファロニア島。ペラギアは医学を学んでいたが、ある日、建物が全壊する大震災が起こってしまう。心乱れるペラギア。しかしそんな彼女のもとに、なんとあのコレリが戻ってくるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2001年11月上旬号

劇場公開映画批評:コレリ大尉のマンドリン

2001年10月上旬号

特集 「コレリ大尉のマンドリン」:コラム

特集 「コレリ大尉のマンドリン」:ジョン・マッデン監督 インタビュー

特集 「コレリ大尉のマンドリン」:作品評