男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ザ・ウォッチャー

  • ざうおっちゃー
  • The Watcher
  • The Watcher

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    50.9点(85人)

  • 観たひと

    178

  • 観たいひと

    6

  • レビューの数

    8

基本情報

ジャンル アクション / サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2000
公開年月日 2001/2/3
上映時間 96分
製作会社 インターライト・ア・ルウィット=エバーツIショイ=ニアミ・プロダクション
配給 ギャガ=ヒューマックス(ギャガ・コミュニケーションズ=フジテレビ=ヒューマックスピクチャーズ提供)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

非情な殺人鬼とFBI捜査官の駆け引きを描くアクション・スリラー。監督はこれがデビューとなるジョー・シャーバニック。脚本はクレー・エアズ。撮影は「6デイズ/7ナイツ」のマイケル・チャップマン。音楽は「スクリーム」シリーズのマルコ・ベルトラミ。出演は「リプレイスメント」のキアヌ・リーヴス、「トゥー・デイズ」のジェームズ・スペイダー、「ハート・オブ・ウーマン」のマリサ・トメイ、「クロウ 飛翔伝説」のアーニー・ハドソン、「遠い空の向こうに」のクリス・エリスほか。

あらすじ

FBI捜査官のジョエル・キャンベル(ジェームズ・スペイダー)は、デイヴィッド・アレン・グリフィン(キアヌ・リーヴス)という名の連続殺人鬼の横行に悩まされていた。グリフィンは孤独な女性ばかりを狙い、追いつ追われつのゲームを楽しむかのように殺すやり方。そしてついに、キャンベルの愛人を殺害。彼女を救えなかったことで心に傷を負ったキャンベルは、ロスからシカゴに転任を願い出る。しかし、グリフィンの挑戦はまだ終わらない。同様にシカゴまでやってきた彼は、再び連続殺人に手を染め、キャンベルを翻弄する。否応なくゲームに巻き込まれたキャンベルは、ホリス刑事(クリス・エリス)らのチームを率いて必死の捜査を開始した。だがグリフィンは、予告していた女性を殺害。またも無力感にさいなまれるキャンベルだが、その間にも、グリフィンは次のターゲットを物色し、キャンベルのかかりつけの精神分析医ポリー(マリサ・トメイ)に、患者になりすまして近づいていく。しかしキャンベルは、とうとうグリフィンを追い詰めた。そして格闘の末、グリフィンは窓から落ちて命を落としてしまうのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2001年4月上旬特別号

外国映画紹介:ザ・ウォッチャー

2001年2月下旬決算特別号

新作紹介:ザ・ウォッチャー