男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

夜逃げ屋本舗

  • よにげやほんぽ
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    59.8点(91人)

  • 観たひと

    154

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    12

基本情報

ジャンル 社会派 / コメディ
製作国 日本
製作年 1992
公開年月日 1992/1/18
上映時間 106分
製作会社 光和インターナショナル
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督原隆仁 
脚本真崎慎 
長崎行男 
原隆仁 
企画鈴木光 
製作鈴木光 
プロデューサー青木勝彦 
三沢和子 
撮影前田米造 
美術いしいいわお 
音楽大谷幸 
主題歌KAN 
録音小野寺修 
照明矢部一男 
編集冨田功 
助監督中嶋竹彦 
スチール安保隆 
法律監修金子正康 

キャスト

出演中村雅俊 源氏雅彦
大竹しのぶ 秋川芙美子
谷啓 浜崎十三郎
高木美保 相沢康子
益岡徹 野口浩介
榊原利彦 新藤恭
石野陽子 藤堂綾乃
斎藤晴彦 財前徳郎
石原良純 田原信夫
蛭子能収 玉本勝利
高橋ひとみ 玉本豊子
レオナルド熊 永島鉄造
菊池健一郎 永島薫
西村知美 永島知世
白竜 橘勇吉
渡嘉敷勝男 矢沢
大口ひろし 阿部徹也
サブ 大友
仲谷昇 渡辺専務

解説

借金苦の人々を救うべく活躍する夜逃げ屋の面々の姿を描いた社会派コメディ。脚本・監督は「べっぴんの町」の原隆仁。共同脚本は真崎慎と長崎行男。撮影は「バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ」の前田米造がそれぞれ担当。

あらすじ

借金に苦しむ人々を救済すべく、正当な手段で夜逃げの斡旋をする“ミッドナイトラン”の社長・源氏は、康子、野口、新藤ら社員の面々と様々な調査を行い、用意周到な計画を立てて客を逃がす。一方、大帝都信販調査室の芙美子は、彼らの行動を何とか阻止しようと挑んでくるが、源氏らはその後も様々な手段で任務を遂行していく。ある日、暴力金融を営む浜崎組組長が、彼らに夜逃げの依頼をしてきた。昨今の経済情勢によって大帝都信販から19億円にのぼる負債を抱えていたのだ。さっそく彼らは、浜崎を急病人に仕立てて計画を実行するが、そこへ芙美子が入り込んできたことにより、組員は大騒ぎで後を追ってくる始末。それでも何とか浜崎を逃がす源氏。ところが今度は、これまで彼らが逃がしてきた客の行方を芙美子が突き止めて、財産の差し押さえを決行。もはやこれまでと思いきや、突如大帝都信販のパソコンに入力された返済者の全てが破産宣告。実はこれも源氏があらかじめ計画していた最後の作戦だったのだ。

関連するキネマ旬報の記事

1992年3月下旬号

日本映画批評:夜逃げ屋本舗

日本映画紹介:夜逃げ屋本舗

1992年1月下旬号

グラビア《Coming Attractions》(新作紹介):夜逃げ屋本舗