男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

二匹の牝犬

  • にひきのめすいぬ
  • Night Ladies
  • ----


  • 平均評点

    72.1点(16人)

  • 観たひと

    28

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ドラマ / エロス
製作国 日本
製作年 1964
公開年月日 1964/3/12
上映時間 91分
製作会社 東映東京
配給 東映
レイティング R-18
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ モノクロ/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 モノラル
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督渡辺祐介 
脚本下飯坂菊馬 
渡辺祐介 
企画岡田茂 
撮影西川庄衛 
美術森幹男 
音楽渡辺宙明 
録音小松忠之 
照明森沢淑明 
編集長沢嘉樹 
スチール藤井善男 

キャスト

出演小川真由美 並木朝子
緑魔子 並木夏子
杉浦直樹 関根啓三
沢村貞子 川辺テツ
若水ヤエ子 きん子
本山可久子 トク子
宮園純子 葉子
北原しげみ マリ
新井茂子 みどり
青木千里 桃子
北村和夫 青山
沢彰謙 兼松
宮口精二 田坂刑事
三津田健 三木
大木史朗 山本
標滋賀子 土井悦子
草野大悟 津子

解説

「図々しい奴(1964)」の下飯坂菊馬と渡辺祐介が共同でシナリオを執筆、「恐喝(1963)」の渡辺祐介が監督した風俗ドラマ。撮影は「地獄命令」の西川庄衛。

あらすじ

名ばかりの売春婦だった朝子は、禁止法施行後、風俗嬢になり体を元手に荒稼ぎをし、法の目をくぐって証券会社の関根と組み大金を貯めていた。美容院を営むことを夢に。ある日、彼女の異母妹夏子が上京、朝子の部屋に居すわってしまった。朝子を世話したヤリ手婆のテツは夏子に眼をつけ、関根の上役三木に斡旋、夏子は関根とも交渉を持った。その頃朝子は関根との結婚を夢みるようになっていた。ところが株が大暴落、関根に株の代償を求めた。関根は結婚によって朝子の株を帳消しにし、朝子の稼ぎもしぼり取れると考えた。だが朝子はソープランドを辞め、妻の座のみを考えていたのだ。関根は顧客の金の工面のため、競輪にかけるが、それも失敗、その焦燥を夏子に向け、夏子の肉体の虜になってしまった。朝子はすべてを失った。金も、関根も。その上、情欲の果てに関根の両手で首をしめられて死んだ……。今日もソープランド街のネオンがどぎつく巷を染める。そこにはありし日の朝子そっくりの夏子の姿があった。

関連するキネマ旬報の記事

1964年4月下旬号

日本映画批評:二匹の牝犬

1964年4月上旬春の特別号

日本映画紹介:二匹の牝犬

1964年3月下旬号

新作グラビア:二匹の牝犬