男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

の・ようなもの

  • のようなもの
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    68.4点(264人)

  • 観たひと

    379

  • 観たいひと

    25

  • レビューの数

    42

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1981
公開年月日 1981/9/12
上映時間 103分
製作会社 ニューズ・コーポレーション
配給 日本へラルド
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 モノラル
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督森田芳光 
脚本森田芳光 
企画鈴木光 
森田芳光 
製作鈴木光 
撮影渡部眞 
小道具増島季美代 
音楽塩村宰 
録音橋本泰夫 
照明木村太朗 
編集川島章正 
スタイリスト伊藤翠 
有住洋子 
メイク近江薫 
助監督山本厚 
佐藤陸夫 
杉山泰一 
記録宇野早苗 

キャスト

出演秋吉久美子 エリザベス
伊藤克信 志ん魚
尾藤イサオ 志ん米
でんでん 志ん水
小林まさひろ 志ん肉
大野貴保 志ん菜
麻生えりか 由美
五十嵐知子 まりや
風間かおる 真代
直井理奈 佐紀
入船亭扇橋 師匠
内海好江 おかみさん
鷲尾真知子 おばさんディレクター
吉沢由起 志ん米の妻
小宮久美子 志ん菜の姉
三遊亭楽太郎 笑太郎
芹沢博文 由実の父
加藤治子 由実の母
春風亭柳朝 有名落語家
黒木まや 日舞の先生
大川まり トルコ嬢アグネス
小堺一機 オカマ・川島
ラビット関根 オカマ・川添
太田三枝子 四季子
大熊和子 弁当主婦
室井滋 エリザベスの友達・亜矢
太田理奈 志ん水の女友達
大角桂子 ナガシマ
永井豪 お客様
清水石あけみ お天気おねえさん
金井久 前座・柳感
小笠原勤 前座・君丸

解説

古典落語の修業に励む二ツ目の落語家と風俗嬢、落研の女高生たちの青春群像を描く。脚本、監督は「ライブイン茅ケ崎」など自主映画で活躍、この作品が劇場用映画のデビューとなる森田芳光、撮影は渡部眞が担当。

あらすじ

二ツ目の落語家、志ん魚は二十三歳の誕生日、志ん米はじめ、仲間の援助で初めてソープランドに行った。志ん魚についたエリザベスは初々しい彼に興味を抱き、二人はその日からデートを重ねた。彼女はペンギンブックスを読むようなインテリだ。数日後、そんな志ん魚に、女子高の落研に所属する女の子たちがコーチを依頼に来る。志ん魚はその中の一人、由美に心を寄せる。純な志ん魚は由美のことをエリザベスに告白するが「バレなければいいじゃない」と気にしない。志ん魚は割りきれないまま、エリザベス、由美とデートを続けた。その頃、志ん米の真打ち昇進が決まった。先輩の昇進を喜ぶと同時に、取り残されたような気持の志ん魚は、エリザベスの部屋を訪ねた。彼女は雄琴に行くと荷作りをしていた。寂しさをこらえて手伝う志ん魚。志ん米の真打ち昇進パーティの日、志ん魚と仲間は将来の夢を語り合うのだった。

関連するキネマ旬報の記事

臨時増刊2012年5月11日「映画作家 森田芳光の世界」

森田芳光監督全映画 森田が語る27本 森田芳光監督 自作を語る/スタッフ&キャスト データ/作品解説:「の・ようなもの」

2007年4月上旬号

連載企画 見逃してはいけない@スカパー!:『その場椎に映画ありて~監督:スズキ英夫の世界』「テキサスの五人の仲間」、「の・ようなもの」ほか

1989年6月上旬号

VIDEO:スポット・ライト 「の・ようなもの」

1982年1月下旬号

日本映画紹介:の・ようなもの

1981年10月下旬号

日本映画批評:の・ようなもの

日本映画批評:の・ようなもの

1981年10月上旬号

「の・ようなもの」森田芳光監督インタビュー:

1981年9月下旬

グラビア:の・ようなもの