男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

フルムーン・イン・ニューヨーク

  • ふるむーんいんにゅーよーく
  • 人在紐約
  • Full Moon in New York

amazon


  • 平均評点

    67.7点(3人)

  • 観たひと

    6

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 香港
製作年 1989
公開年月日 1993/2/27
上映時間 89分
製作会社 シオブ・フィルム
配給 タイムクリエイション・ジャパン
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演マギー・チャン Fung_Jiau
シルヴィア・チャン Hsiung_Ping
スーチン・ガオワー Zhaohong
Josehpine ku Special guest

解説

「ロアン・リンユィ 阮玲玉」で、注目を集めたスタンリー・クアン監督作。中国、台湾、香港という三つの異なる祖国を持つ中国女性たちの姿を描く。ベルリン、モントリオール、メルボルンなど、各国の映画祭で上映され、一九八九年台湾金馬賞(台湾アカデミー賞)では、七部門の賞に輝いた。脚本は「ロアン・リンユィ 阮玲玉」のヤウ・タイ・アンピンと「子供たちの王様」などの原作で知られるチョン・アーチョン。撮影はこの映画で都会的なセンスを遺憾なく発揮した名手ビル・ウォン。音楽は台湾のニューウエイブ系映画の映画音楽を数多く手掛けたジャン・ホンイー。

あらすじ

さまざまな夢を持った人間が、世界中から集まってくるニューヨーク。台湾生まれで女優のシャンピン(シシルヴィア・チェン)も、そういった人間の一人であった。彼女は十二年間、ニューヨークに在住し、レッスンとオーディションを繰り返している。一方、結婚をするために中国からこの地にやってきたチャオホン(スーチン・ガオワー)は、見知らぬ街での新生活に慣れることができず、孤独感を味わっていた。香港女性のフェンチャオ(マギー・チャン)は、レストラン経営、株式売買、不動産投資などを仕事とするキャリア・ウーマン。しかし、恋人のいない彼女には、レズビアンの噂がつきまとう。人種のるつぼと言われるこの都会で、三人は差別や、恋のトラブルに巻き込まれ、それぞれ少なからず悩みを持っていた。ある日、フェンチャオの経営する中国料理のレストランで出会った三人は、この出会いを通して、お互いタフに生きていくことを誓い合う。女たちが夜通し飲み明かすレストランの窓の外では、静かに雪が降り積もる。

関連するキネマ旬報の記事

1993年3月下旬号

KINEJUN CRITIQUE:フルムーン・イン・ニューヨーク

1993年3月上旬号

グラビア《New Release》:フルムーン・イン・ニューヨーク