男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

カスパー・ハウザーの謎

  • かすぱーはうざーのなぞ
  • Jeder fur sich und Gott gegen Alle
  • Jeder fur sich und Gott gegen Alle

amazon


  • 平均評点

    71.0点(62人)

  • 観たひと

    101

  • 観たいひと

    15

  • レビューの数

    12

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 西ドイツ
製作年 1975
公開年月日 1977/1/21
上映時間 110分
製作会社 ヴェルナー・ヘルツォーク・プロ=ZDFテレビ
配給 欧日協会
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

19世紀実際に起きた、捨て子のカスパー・ハウザー事件を素材にして事件の分析を試みた作品。'75年度カンヌ国際映画祭審査員特別賞/国際映画批評家連盟賞受賞、ニューヨーク・フィルムフェスティバル最優秀映画賞受賞作品。監督・脚本は42年生まれでこれが6作目のヴェルナー・ヘルツォーク、撮影はヨルク・シュミット・ライトヴァインが各々担当。パッヘルベル、オルランド・ディ・ラッソ、アルビノーニ、モーツァルトの音楽が挿入されている。出演はブルーノS、ワルター・ラーデンガスト、ブリジット・ミラ、ハンス・ムゼウスなど。

あらすじ

ドイツの田舎に1人の男カスパー(ブルーノ・S)が現われた。彼は今まで穴蔵に閉じ込められ、鎖につながれる生活をしてきたので、すわるか横たわることしかできず、喋れない。人々は彼に興味を示し、次第に人々の好奇心は彼の人間性を傷つけていった。やがて、色々なことを教えこまれた彼は、サーカスの見せ物にされ、ついには殺されてしまう。カスパーは一体何者だったのだろうか。彼が殺された今では、誰もわからない。

関連するキネマ旬報の記事

1977年10月上旬秋の特別号

外国映画紹介:カスパー・ハウザーの謎