男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

まわり道

  • まわりみち
  • Falsche Bewegung
  • ----

amazon


  • 平均評点

    68.3点(40人)

  • 観たひと

    79

  • 観たいひと

    18

  • レビューの数

    6

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 西ドイツ
製作年 1975
公開年月日 1977/1/27
上映時間 0分
製作会社 ゾラリス・フィルム=西ドイツ放送
配給 欧日協会
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

男が旅に出、そして人生との葛藤を至て成長していく姿を描く。監督は本作品が9作目の「さすらい(1975)」のヴィム・ヴェンダース、脚本・原作はペーター・ハントケ、撮影はロビー・ミュラー、音楽はユルゲン・クニーパーが各々担当。出演はリュディガー・フォーグラー、ハンナ・シグラ、ハンス・クリスチャン・ブレッヒなど。

あらすじ

ウィルヘルム(リュディガー・フォーグラー)は、不安とあこがれにいざなわれて旅に出る。作家になりたいという希望を持っている彼。途中で彼は、旅芸人の老人と少女や放浪詩人達と知り合う。中には女優のテレーサ(ハンナ・シグラ)もいた。さまざまなことを語り合う彼ら。ウィルヘルムはテレーサを愛するようになる。だが、やがていつしか彼らは再びバラバラに散っていく。放浪詩人は自ら別れを告げ、ウィルヘルムと老人はいさかいをし、少女とテレーサは共に旅立っていく。そして、1人になったウィルヘルムは小説を書き始めるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1977年9月下旬号

外国映画紹介:まわり道