男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

拳精

  • けんせい
  • 拳精
  • Spiritual Kung-Fu

amazon


  • 平均評点

    67.7点(65人)

  • 観たひと

    111

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    8

基本情報

ジャンル アクション
製作国 香港
製作年 1978
公開年月日 1980/6/14
上映時間 98分
製作会社 ロー・ウェイ・カンパニー
配給 東映洋画
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 モノラル
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督ロー・ウェイ 
製作総指揮ロー・ウェイ 
製作スー・リー・ホワ 
字幕監修宍戸正 

キャスト

解説

「酔拳」「蛇拳」「笑拳」と続いたジャッキー・チェン(成龍)主演のクンフー映画の4作目で、今回は、拳法の妖精たちにそれぞれの極意をさずかり、寺を騒がす犯人に挑戦するジャッキー扮する寺男の活躍を描く。製作総指揮・監督はロー・ウェイ、製作はスー・リー・ホワが各々担当。出演はジャッキー・チェン、リー・チュウ・シャン、リークワンなど。

あらすじ

拳法界の総本山、少林寺。寺男の一龍(ジャッキー・チェン)は、いつもいたずらばかりしているが、人柄のせいかみんなからは好かれる若者だ。一龍はある夜、5人の僧といっしょに大事な書物が保存してある経蔵の夜警に当った。それは“七死拳”という殺人技の極意が書かれた大切な書物だ。しかし、黒装束の曲者にその極意書はあっけなく盗まれてしまった。悪人の手に渡ったのだとしたら一大事だ。この極意に打ち勝つことができるのは“王獣拳”だけだ。その極意書は数年前にすでに紛失していた。責任をとって、管長の慧明大師をはじめ、5人の僧や一龍は、座禅を組む自戒の業に入った。その夜、少林寺にある事件が起きた。宇宙から隕石が落ちてきたのである。その日以来、夜になると、妖怪のような化物が出現し、寺の中でいたずらをはじめるようになった。赤い髪に白塗りの身体をした5人の妖怪たちは、龍、蛇、虎、鶴、豹を象徴する拳法の妖精、すなわち拳精だった。彼らは隕石の衝撃で“五獣拳”の書物から出てきた化身だったのだ。失くなったと思っていた“五獣拳”の書物は、経蔵の隅の壁にあり、その本のさし絵が拳精たちの棲み家だったのだ。一龍は“五獣拳”をマスターするために拳精たちにコーチしてもらうことになった。そんなころ、街に“七死拳”の使い手が現われ、拳法界の最高位を狙うべく、拳法の達人たちを次々に倒していた。そのことを知らせに、武当流の老人、石英風が娘の鳳子を伴い少林寺にやってくるが、美しい鳳子を見て、一龍は一目でのぼせあがってしまった。一龍は鳳子と仲よくなろうと必死になるが、娘だてらに彼女はなかなかの凄腕。一念発起、女に負けてたまるかと、一龍は拳精相手に猛練習。さすがに、次に鳳子に挑んだ時は、一龍の一方的な勝利に終わった。しかし、その直後、鳳子は、本堂で血まみれになって死んでいる父の姿を発見し、愕然とする。五獣拳の極意をさずかった一龍は、“七死拳”の極意書を奪い返し、そして鳳子の父を殺した男に敢然と立ち向うのだった。

関連するキネマ旬報の記事