男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

リンク

  • りんく
  • Link
  • ----

amazon


  • 平均評点

    71.3点(17人)

  • 観たひと

    32

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ホラー
製作国 イギリス
製作年 1985
公開年月日 1986/12/6
上映時間 0分
製作会社 グラハム・イーストン・プロ
配給 松竹富士
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

リンクという名の年老いたチンパンジーが人間を恐怖に突き落とすホラー映画。製作・監督は「サイコ2」のリチャード・フランクリン、エグゼキュティヴ・プロデューサーはヴェリティ・ランバート、脚本はエヴァレット・ドゥ・ロッシェ、撮影はマイク・マロイ、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はアンドリュー・ロンドンが担当。出演はエリザベス・シュー、テレンス・スタンプほか。

あらすじ

イギリスの大学で動物学を専攻するジェーン(エリザベス・シュー)は、夏休みの間、彼女が秘かに憧れているフィリップ教授(テレンス・スタンプ)の田舎の家で研究助手のアルバイトをすることになった。家につきドアを開けると、そこにいたのは1匹の猿の召使。リンクという名の老チンバンジーで、知能は人間以上のものだと教授は説明する。他にも、凶暴な雌猿ブードゥーと、その子インブの2匹がいた。教授はジェーンとインブに知能テストを行う。しかしなかなかできないインブにいらだつ教授。遂に怒ってインブを叩いてしまう。もとサーカスにいたリンクは、マスター・オブ・ファイヤーとして、火も怖れぬ猿だ。巧妙に教授に造反を始めた。ある日忽然と、教授は姿を消した。一方、ブードゥーが死体で発見された。ジェーンは、町に教授を探しに出るが、途中、野性の狂犬に襲われる。それを助けたのはリンクだった。怖るべき力で狂犬を殺した。リンクは、さらに動物仲買人を追い返し、シャワーをじっと見つめる。囚われの身でることに気づくジェーンを救おうと、彼女のボーイフレンドと仲間がかけつけるが、2人ともリンクに殺された。最後の脱出を試みるジェーン。危機に身をさらしながら、彼女は、脱出に成功するのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1987年4月上旬号

外国映画紹介:リンク

1987年3月上旬号

外国映画批評:リンク

1986年11月下旬号

グラビア:リンク

1986年11月上旬号

試写室:リンク