男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

銀粉蝶

  • Ginpuncho
  • 出演
本名
出身地 栃木県
生年月日 1949/05/13
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

栃木県の生まれ。青山学院女子短期大学国文科在学中から、寺山修司主宰の天井桟敷の流れを組む劇団“魔呵魔呵”の看板女優として活動。『愛情物語』『炎と剣』『月光と硫酸』などの舞台に出演する。劇団解散後の1981年、夫でもある生田萬と劇団“ブリキの自発団”を結成し、引き続き看板女優として活躍。『柔らかい肌』『夜の子供』『ナンシートマトの逆襲』『ブリキノマチノ夏の夜の夢』『ブリキの動物園』『好奇心の強い女』など数多くの公演を打ち、小劇場ブームの流れに乗って人気を博した。唯一無二の自由でダイナミックなパフォーマンス、あふれる情感に定評があり、“最後のアングラ女優”との異名もとる一方、シンガーソングライターとしてソロコンサートなども行なっていた。劇団の活動停止後は、こまつ座『貧乏物語』『泣き虫なまいき石川啄木』、NODA・MAP『パンドラの鐘』『ザ・キャラクター』『南へ』、蜷川幸雄演出『リア王』『コースト・オブ・ユートピア』、新国立劇場『CLEANSKINS/きれいな肌』『やけたトタン屋根の上の猫』、いのうえひでのり演出『リチャード三世』など数多くの舞台に立ち、空気を大きくうねらせる。映像ジャンルでは、川島透監督「竜二」83、平山秀幸監督「人間交差点・雨」93、石井聰亙監督「エンジェルダスト」94などの映画出演を経て、2000年代以降は特に映画、テレビドラマでの活躍が目立つ。出演映画に辻仁成監督「フィラメント」01、堤幸彦監督「ピカ☆ンチ/LIFE IS HARD だけど HAPPY」02、源孝志監督「Tokyo Tower」05、高田雅博監督「ハチミツとクローバー」06など。テレビドラマではTBS『ケイゾク』99、『池袋ウエストゲートパーク』00、テレビ朝日『プリズンホテル』99、『TRICK 2』02など堤幸彦作品に数多く出演するほか、テレビ朝日『恋愛中毒』00、『帰ってきた時効警察』07、『熱海の捜査官』10、フジテレビ『ウェディングプランナー』02、TBS『タイガー&ドラゴン』05、『花嫁は厄年ッ!』06などで、教師、母親、占い師といったカリスマ性のある役を多く演じる。アングラ女優の名にふさわしく、短い出番でも強烈な印象を残す名脇役である。

キネマ旬報の記事