男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

かたせ梨乃

  • Katase Rino
  • 出演
本名 杉田典子
出身地 東京都
生年月日 1957/05/08
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

東京都の生まれ。本名・杉田典子。高校からモデルを始め、獨協大学外国語学部英語学科在籍中にCM出演。日本テレビ『11PM』のカバーガールに選ばれ、多忙となって大学は中退した。1978年にはテレビの人気キャラクターのコミックソング『ムキムキマンのエンゼル体操』を歌い、東京12チャンネル(現・テレビ東京)の時代劇『大江戸捜査網』に流れ星おりん役で加わる(82年まで)。同シリーズの劇場版「隠密同心・大江戸捜査網」79が映画デビュー作。豊満な肢体が男性誌のグラビアで人気を呼んだ。その後はカバーガールからの脱却に伸び悩むが、井筒和幸監督「二代目はクリスチャン」85の悪女役で手応えを掴み、86年、五社英雄監督「極道の妻(おんな)たち」の準主役に抜擢。大女優・岩下志麻と共演する重圧に将来を賭ける覚悟で臨み、やくざに惚れた女の一途を演じ切って自他ともに認める出世作とする。「極道の妻たちⅡ」87で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。東映の看板となった“極妻”シリーズには計8本出演し、岩下や十朱幸代、三田佳子との共演を糧に女優として成長を果たす。全裸の濡れ場や格闘シーンを厭わない女優根性を五社英雄監督に見込まれ、「肉体の門」88では初の主役もつとめた。熱演型の評価が定着する中、山田洋次監督「男はつらいよ・拝啓車寅次郎様」94では一転して平凡な主婦に扮し、テレビのホームドラマ出演も増える。しかし、イメージチェンジが定着した頃に脚本家・荒井晴彦の初監督作「身も心も」97で濃厚なベッドシーンを披露。99年には廣木隆一監督「天使に見捨てられた夜」で私立探偵の主人公を演じ、ひとつの域に安住しない姿勢を見せる。2000年代は映画から離れるが、NHK『武蔵/MUSASHI』03、フジテレビ『白い巨塔』03、TBS『夜王』06、テレビ朝日『女帝』07や、多くの2時間サスペンスなどのテレビドラマで実績を残す。10年は安藤モモ子監督「カケラ」、伊藤俊也監督「ロストクライム・閃光」と映画が2本公開。キャリアの幅を広げる意欲を常に持ち続けている。

キネマ旬報の記事

1995年1月上旬新年特別号

アクターズ・カット:第40回 かたせ梨乃