男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

池部良

  • ----
  • 出演
本名
出身地 東京市大森区新井宿4丁目
生年月日 1918年2月11日
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

画家、漫画家として著名だった池辺釣の長男。明治学院中学を経て立教大学文学部英文科に進む。在学中の昭和十五年(1940)に東宝撮影所のシナリオ研究所に研究生として入る。翌年、大学卒業と同時にシナリオ研究所も卒業、東宝の文芸部に入社。島津保次郎監督に役者としての資質を見いだされ「闘魚」(1941)で俳優デビュー。以後、都会的な知的な二枚目として貴重な存在となる。徴兵を経て東宝に復帰し、「戦争と平和」「青い山脈」「暁の脱走」などの名作に主演する。二枚目から演技派へと歩むきっかけとなったのは1952年、渋谷実監督の「現代人」。「雪国」「暗夜行路」などの文芸大作の後の転機は松竹で篠田正浩監督が撮った「乾いた花」(1964)。この時に見せたニヒリズムが、東映の任侠路線に生かされ「昭和残侠伝」シリーズなどで活躍した。映画俳優協会の初代理事長を務める。後年はエッセーなど、文筆業を中心に活躍した。2010年10月8日敗血症のため死去。

キネマ旬報の記事

2013年8月下旬号

「少年H」と戦争の記憶:再録「あの日 私はこうしていた!」映画人の記録――1945年8月15日を語る(2)

2010年12月上旬号

追悼 池部良:虚無感と結びついた危うさと毒

追悼 池部良:池部良という官能的音楽

2005年10月下旬号

DVD新東宝名画傑作選:池部良 インタビュー

1985年8月上旬号

フロント・ページ:

1984年11月下旬号

インタビュー〈日本のスター〉:池部良(後篇)

1984年11月上旬号

インタビュー〈日本のスター〉:池部良(前篇)

1978年5月上旬号

メモリアル・ポート:池部良

1966年5月上旬号

この目で見た南ベトナム:「ベトナム最前線66」撮影紀行

1960年12月上旬号

旬報万年筆:「敦煌」をおりた池部良問題

1960年8月下旬号

特集 八月十五日の日本映画 あの日わたしはこうしていた 映画人四十余氏の記録:その日はパイナップル

1958年10月下旬号

キネマ旬報無題欄:何とはなしの涙

1955年増刊 日本映画大鑑 映画人篇

グラフィック:池部良

1954年9月上旬号

時評:

1954年8月下旬号

時評:

1954年8月上旬号

時評:

1954年7月下旬号

俳優と企画:

1953年増刊 アメリカ映画大鑑 '53-'54年

アンケート ごひいきスタア:池部良

1952年11月下旬号

映画人クロースアップ(グラヴィア):池部良