男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

田中好子

  • Yoshiko Tanaka
  • 出演
本名 小達好子
出身地 東京都足立区
生年月日 1956/04/08
没年月日 2011/4/21

関連作を買う

関連作を買う

略歴

東京都足立区の生まれ。中学生の頃から“スクールメイツ”のメンバーとして活動し、1972年、同じメンバーだった伊藤蘭、藤村美樹とともにNHK『歌謡グランドショー』のマスコットガールに選ばれ、“キャンディーズ”と命名される。ニックネームは“スー”。73年、TBSの人気バラエティ『8時だヨ!全員集合』のレギュラーを経て、『あなたに夢中』でレコードデビュー。4枚目のシングルまではメインボーカルを担当した。キャンディーズは75年に人気爆発。以来、数々のヒット曲を送り出して一世を風靡し、進学した成徳学園短期大学は多忙のため中退。78年のキャンディーズ解散後はしばらく休養するが、萩本欽一に相談に乗ってもらった縁からテレビ朝日『欽ちゃんのどこまでやるの!?』80で芸能界に復帰する。同年、前田陽一監督「土佐の一本釣り」で主人公の恋人役を初々しく演じる。キャンディーズ時代にザ・ドリフターズの主演映画数本に顔を出しているが、これが実質的な映画初出演となり、以降はほぼ女優業に専念。今井正監督「ひめゆりの塔」82、浦山桐郎監督「夢千代日記」85や、NHK大河ドラマ『おんな太閤記』81、TBS『金曜日の妻たちへⅡ』84、日本テレビ『白虎隊』86などのテレビドラマに出演する。元アイドルのイメージを完全に払拭したのが、89年の今村昌平監督「黒い雨」。広島の原爆投下直後の“黒い雨”を浴びたため縁談を断られ続け、やがて原爆症を発症する女性・矢須子役で、抑えた感情で悲劇を浮き彫りにする好演。キネマ旬報賞、日本アカデミー賞などの主演女優賞を総なめにする。91年、故・夏目雅子の実兄でプロゴルファーの小達一雄と結婚。94年に日本テレビ『家なき子』で安達祐実の母を演じて以降は、母親役を中心に映画、ドラマに多数出演を重ねる。ヒロイン・国仲涼子の母を演じたNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』01はシリーズ化されるほどの人気作に。映画の近作に再び原爆が題材の吉田喜重監督「鏡の女たち」03、塩屋俊監督「0からの風」07などがある。2011年4月21日、乳癌のため死去。55歳だった。

キネマ旬報の記事

2011年6月上旬号

グラビア特集:追悼 田中好子

2006年8月上旬特別号

巻頭特集 追悼 映画監督 今村昌平:追悼インタビュー 田中好子

1993年8月上旬号

特集 お墓と離婚:田中好子 インタビュー

1990年2月下旬決算特別号

特別カラー・グラビア:主演女優賞 田中好子