男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

高橋昌也

  • Masaya Takahashi
  • 出演
本名
出身地 東京市牛込区(現・東京都新宿区)
生年月日 1930年3月16日
没年月日 2014年1月16日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

東京市牛込区(現・東京都新宿区)の生まれ。都立戸山高校を1949年に卒業し、翌50年、俳優座養成所に2期生として入所。同年、俳優座公演の『襤褸と宝石』で主役をつとめ初舞台を踏んだ。養成所卒業後の54年に、同期生の小沢昭一、渡辺美佐子らと劇団新人会を結成する。同年、家城巳代治監督の「ともしび」で映画初出演。組合活動を批判する教師役の山本監督「人間の壁」59、京マチ子の夫役で20代から50代までを演じきった増村保造監督「女の一生」62などで存在感を発揮した。劇団四季、文学座、劇団雲を経て、75年、芥川比呂志らとともに演劇集団円を結成。NHK大河ドラマ『竜馬がゆく』68、『風と雲と虹と』76、『草燃える』79、フジテレビ『白い巨塔』78、TBS『不良少女と呼ばれて』84など多数のテレビドラマに出演する傍ら、舞台では演出家として主に別役実作品を手がける。87年に円を退団し、銀座セゾン劇場の芸術総監督に就任。以後は俳優としての活動を休止する。93年、末期の食道癌と診断され食道を全摘出するが、順調に回復した。99年のセゾン劇場閉館に伴い、翌2000年、テレビ東京『貯まる女』、TBS『水戸黄門』などのドラマから俳優業に復帰。映画は、根岸吉太郎監督「透光の樹」04の寝たきりになって娘の介護を受けている元刀鍛冶師役、是枝裕和監督「空気人形」09の死の訪れを予感する元国語教師役などで、ベテランならではの存在感を発揮している。テレビドラマはほかに、フジテレビ『北の国から2002・遺言』02、TBS『年下の男』03、日本テレビ『Mother』10など。舞台演出も精力的に手がける。58年、文学座で一緒だった女優の加藤治子と結婚するが、73年に離婚。その後、別の女性との再婚・離婚を経て、99年に38歳年下の一般女性と再々婚している。2014年1月16日呼吸不全のため山梨県内の病院で死去。

キネマ旬報の記事