男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

エリザベス・テイラー

  • Elizabeth Taylor
  • 出演
本名 Dame Elizabeth Rosemond Taylor
出身地 イギリス、ロンドン
生年月日 1932年2月27日
没年月日 2011年3月23日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

美術商の父の関係で1939年に渡米。女優志望だった母親により1942年にユニヴァーサル映画“There's One Born Every Minute”の端役で出演。翌年にはMGMの「家路」に大役で出演し職業俳優人生をスタートさせる。少女スターとして「緑園の天使」(1944)、「若草物語」(1949)などで活躍、1950年には、“Conspirator”で初の人妻役に挑戦。「陽のあたる場所」「ジャイアンツ」(1956)などに出演、子役からの脱却を図る。1960年に「バタフィールド8」でアカデミー主演女優賞を初受賞。以後も私生活のスキャンダルを元ともしない活躍を続け、「クレオパトラ」(1963)「予期せぬ出来事」(1964)「いそしぎ」(1965)「バージニア・ウルフなんかこわくない」(1966・2度目のアカデミー主演女優賞受賞)「じゃじゃ馬ならし」(1967)などに主演する。70年代は低迷するも、1981年には“The Little Foxes”でブロードウェイに進出して成功を納め、映画スターから舞台女優への転進に成功した。愛称は「リズ(Liz)」。2011年3月23日死去。

キネマ旬報の記事

2011年5月上旬号

追悼 エリザベス・テイラー:グラビア

追悼 エリザベス・テイラー:リズはハリウッド映画そのものだった

追悼 エリザベス・テイラー:エリザベス・テイラー インタビュー

1994年11月下旬号

グラビア 《Talky Talk(News)》 :エリザベス・テイラー来日

1987年6月下旬号

フロント・ページ:

1966年1月上旬新年特別号

新年グラビア特集 世界の超スター20:エリザベス・テイラー

1957年1月上旬新年特別号

特別口絵:エリザベス・テイラー

1955年3月下旬号

特別口絵:エリザベス・テイラー