男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ホウ・シャオシェン

  • Hou Hsiao-Hsien
  • 監督/脚本/製作/出演/製作総指揮
本名
出身地 中国、広東省梅県
生年月日 1947年4月8日
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

【台湾映画界のニュー・ウェーブからアジアの名匠へ】中国、広東省梅県で生まれ、1歳の時に家族とともに台湾へ移り、南部の鳳山で少年時代を過ごす。病床にあった父を12歳で亡くし、その6年後、母も喉頭癌で失う。高校時代は母に代わって祖母と弟2人の面倒を見て家事をこなし、この頃までの経験は自作の中でたびたび描かれる。高校卒業後に兵役に就き、この時期に観た映画によって進路を定め、除隊後の1969年、国立芸術学院映画・演劇科に入学。72年に卒業し、セールスマンをしばらくした後、リー・ジン監督「心有千千結」(73)のスクリプターとして映画界に入る。チェン・クンホウ監督作をはじめ多くの映画に助監督、脚本家として携わり、80年「ステキな彼女」で監督デビュー。人気歌手ケニー・ビー主演のアイドル映画3本を手がけた後、初めて自分でキャスティングが許された若手監督3人によるオムニバス映画「坊やの人形」(83)を発表する。同年の「風櫃の少年」とその翌年の「冬冬の夏休み」で、ナント三大陸映画祭グランプリを2年連続で受賞。続く「童年往事 時の流れ」(85)がベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を獲得し、エドワード・ヤンとともに台湾ニュー・ウェーブの代表的存在となる。【世界三大映画祭のすべてを制覇】少年時代を扱った四部作(「風櫃の少年」から「恋恋風塵」)の後、当時の台湾で触れるのはタブーとされていた二・二八事件を扱った「悲情城市」(89)を監督。同作はヴェネチア国際映画祭でグランプリに輝き、93年には「悲情城市」で描かれる以前の台湾を背景とした「戯夢人生」で、カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞。これによって世界三大映画祭のすべてを制覇し、若くして名匠と呼ばれるに充分の地位を築く。初期のノスタルジックな作品群から台湾現代史を静謐に見つめた中期、近年は詩的な映像で都市の不安や孤独を描き出したものが多く、ベテランとなった現在も自己模倣を避け、スタイルを固定させず旺盛に作品を発表する。日本がらみの仕事も多く、「好男好女」(95)、「憂鬱な楽園」(96)、「フラワーズ・オブ・シャンハイ」(98)の3作は松竹からの出資を得て監督。小津安二郎生誕100 年を記念して製作された「珈琲時光」(03)では、現代の東京を舞台に小津の世界を甦らせることに挑戦し、「ミレニアム・マンボ」(01)、「百年恋歌」(05)にも日本が登場している。

キネマ旬報の記事

2017年5月下旬号

エドワード・ヤンが見せる世界 「台北ストーリー」4Kデジタル修復版:インタビュー ホウ・シャオシャン[主演・製作・共同脚本]×チュウ・ティエンウェン[脚本] この映画の空気は、現代を生きる私たちの思いと通じている

2016年4月下旬号

傑作は何度でも再来(リヴァイヴァル)する:台湾巨匠傑作選2016 エドワード・ヤンとホウ・シャオシェン ふたりの天才

2015年8月上旬号

CINEMA ART WORKS 華麗なる旅路:第18回 張藝謀、侯孝賢・・・・・・第五世代の映画たち

2004年9月上旬号

特集 「珈琲時光」:対談 ホウ・シャオシェン監督×岩松了

2003年3月下旬号

特別企画 ミニシアター作品厳選カタログ:侯孝賢監督 インタビュー

2002年1月上旬新年特別号

HOT SHOTS:侯孝賢&渡辺満里奈

新春特別対談:侯孝賢×渡辺満里奈

1998年10月下旬秋の特別号

作品特集 フラワーズ・オブ・シャンハイ:侯孝賢・カンヌ98

1998年9月下旬号

インタビュー:カンヌ映画祭の監督たち 3 侯孝賢

1997年4月下旬号

特集 憂鬱な楽園:侯孝賢監督 インタビュー

1995年12月下旬特別号

特別企画 香港・台湾映画人インタビュー特集:「好男好女」侯孝賢

1995年8月上旬号

特別寄稿:人間有深情・坎域有侯孝賢

1994年7月下旬特別号

創刊75周年特集〈2〉「キネマ旬報」の75年間 ~その2・1960年代から現在まで~:特別寄稿

1994年臨時増刊 小津と語る

採録・映画 小津と語る監督全発言:侯孝賢

1994年5月上旬号

特集 木と市長と文化会館 または七つの偶然:侯孝賢、ロメールを語る

1993年11月下旬号

特集 戯夢人生:侯孝賢監督 インタビュー

1993年11月上旬号

グラビア《Talky talk》:侯孝賢監督来日

1993年臨時増刊9月25日号 亜細亜的電影世界<中国・香港・台湾>中華電影読み物データブック

侯孝賢 徐克…二人の巨人の映画的人生:

1993年5月下旬号

巻頭特集 アジア 映画王国の現在形:侯孝賢 「戯夢人生」撮影現場ルポ〈後編〉

1992年5月下旬号

特別追悼特集 小川紳介の足跡:弔文

1991年3月下旬号

インタビュー:侯孝賢

1991年2月下旬決算特別号

特別グラビア:外国映画監督賞 侯孝賢

1990年2月下旬決算特別号

特別グラビア:外国映画監督賞 侯孝賢

1987年6月下旬号

フロント・ページ: