男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

フランク・ボーゼージ

  • Frank Borzage
  • 監督/出演
本名
出身地 アメリカ、ユタ州ソルト・レイク・シティ
生年月日 1893年4月23日
没年月日 1962年6月19日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

【愛と希望と信頼を描き続けた映画詩人】アメリカのユタ州ソルト・レイク・シティでスウェーデン人の両親の間に生まれる。1906年に旅回りの劇団に小道具係として入り、12年にカリフォルニアに移り住む。トーマス・H・インス製作の西部劇、ミューチュアル社のコメディに出演し、ロマンティックな役柄を得意にした。14年の「颱風」「火の海」では早川雪洲と共演。「イントレランス」にもエキストラ出演しているが、クレジットはされていない。16年、ユニヴァーサルで監督となり、20年の「ユーモレスク」で注目された。この作品の主人公は希望、愛情、信頼などを象徴、主人公以外の人々は貧窮に苦しみ、時には残酷な運命に押し流される。こうした状況設定が、以降の彼の作品の基調となる。ノーマ・タルマッジ主演の「秘密」(24)と「在りし日」(25)で好評を博し、ついでフォックスに移って27年の「第七天国」で一躍世界的に知られるようになる。主演したジャネット・ゲイナー、チャールズ・ファレルとは「街の天使」(28)、「幸運の星」(29) でも組んでいる。29年の「巴里見るべし」で初めてトーキーを手がけた。【ロマンティックな映画に手腕を発揮】32年から33年にかけてはロマンティックな映画を発表。ヘミングウェイ原作の映画化で、ゲイリー・クーパーとヘレン・ヘイズが主演した「戦場よさらば」(32)、タルマッジ主演作のリメイクで“アメリカの恋人”と呼ばれたメアリー・ピックフォードの最終作「秘密」(33)、スペンサー・トレイシーとロレッタ・ヤング共演のロマンスもの「青空天国」(33)の三本だ。マーガレット・サラヴァンとは「第三階級」(34)、「三人の間」“The Shining Hour”(38)、“The Mortal Storm”(40)の4本で組み、困難な状況にあるヒロインを描いていた。36年には、マレーネ・ディートリッヒとゲイリー・クーパー共演のロマンティック・コメディ「真珠の頸飾」を監督。ボゼージが「海行かば」(35)の演出で体が空かなかった際、数シーンをエルンスト・ルビッチが演出している。35年から42年までMGMと契約。45年にリパブリックと製作者=監督として契約するが、この頃には彼のキャリアは下り坂となっていた。「本当の芸術とはシンプルなもの。だが、シンプルであるためには偉大な芸術が必要だ。いい演技に必要なのは自然さ。私は俳優たちがセットにカメラなんか無いように思って演技してくれるのが好きだ」と述懐している。

キネマ旬報の記事