男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

木南晴夏

  • Kinami Haruka
  • 出演
本名
出身地 大阪府豊中市
生年月日 1985/08/09
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

大阪府豊中市の生まれ。2001年、高校在学中に夏の高校野球PR女子高生に選ばれる。同年、“第1回ホリプロNEW STAR AUDITION/21世紀のリカちゃんはあなた!!”でグランプリを獲得し、芸能界で活動するため上京。02年、アイドルユニット“テレ朝エンジェルアイ2002”に選出され、同時期に、同じホリプロに所属する酒井彩名、あびる優とアイドルユニット“Licca”としても活動を始めた。03年から05年にかけてNHKの子供番組『ドレミノテレビ』にレギュラー出演。04年から05年に放送されたバラエティ番組『不幸の法則』の再現ドラマに出演し、一般に顔が広く浸透する。05年、NHK連続テレビ小説『風のハルカ』に、ヒロイン・村川絵梨の幼なじみ役で出演。同年のオムニバス映画「ZOO」の一編、安立正軌監督「SEVEN ROOMS」で映画初出演も飾る。大きな転機は08年、人気コミックを映画化した堤幸彦監督「20世紀少年」三部作のオーディションで、小泉響子役を勝ち取ったこと。原作漫画のキャラクターにそっくりと、原作者の浦沢直樹、長崎尚志、堤監督に認められて、09年公開の第2章、第3章に出演。外見だけでなく表情、動作なども原作そっくりに演じた木南は、観客からも「そっくりだ」と高評価を得た。「君が踊る、夏」10では、高知で難病の妹を看病する明るい女性・野上香織役。もともとダンス、バレエ、日本舞踊、新体操などが得意という身体性の高さを活かして、よさこい踊りを披露した。11年の沖縄国際映画祭で上映された山田勇人監督の短篇「謝謝OSAKA」では故郷・大阪を舞台に、中国人青年と彼の思い出の場所を探すヒロイン・西村小春役を演じる。その他のテレビドラマの出演作に、フジテレビ『愛の迷宮』07、『素直になれなくて』10、TBS『きらきら研修医』『浅草ふくまる旅館』07、日本テレビ『銭ゲバ』09、NHK『10年先も君に恋して』10、テレビ東京『モリのアサガオ』10、東名阪ネット6『犬飼さんちの犬』11、WOWOW『CO/移植コーディネーター』11など。明るい雰囲気とリアクションの良さから主人公の良き友人役などが多いが、『銭ゲバ』では一転、顔に傷を持ち心を閉ざした少女・三園茜が主人公の陰謀に巻き込まれていく悲劇を切なく演じた。05年、栗山民也演出の新国立劇場『花咲く港』で初舞台。土田英生作・演出『錦鯉』06、堤幸彦演出の朗読劇『もしもキミが』09などに出演している。

キネマ旬報の記事