男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

北川景子

  • Kitagawa Keiko
  • 出演
本名
出身地 兵庫県神戸市
生年月日 1986/08/22
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

兵庫県神戸市の生まれ。高校生の時、スカウトをきっかけに地元神戸のモデル事務所に所属。2003年にミスSEVENTEENに選ばれ、上京。TBSの実写ドラマ版『美少女戦士セーラームーン』の火野レイ(セーラーマーズ)役で女優デビューして、本格的な芸能活動を始める。04年にスターダストプロモーションに移籍後、翌05年にはハリウッド映画の「ワイルド・スピードX3/TOKYO DRIFT」に出演。初めて海外に渡り、ハリウッドでの撮影に参加した。同作が公開された06年には、森田芳光監督「間宮兄弟」、後藤憲治監督「水に棲む花」など出演映画が続々公開。初主演映画となった井上春生監督「チェリーパイ」もこの年だった。翌07年には2作目の主演映画である両沢和幸監督「Dear Friends」も公開。孤独な女子高生・リナを演じた。同年、片山修監督「ヒートアイランド」に出演。片山とはテレビ朝日の金曜ナイトドラマ『モップガール』07でも組み、初の主演ドラマとなった後者で期待の若手女優としての地位を確実なものとしていった。以後も、本橋圭太監督「ハンサム★スーツ」08などの映画や、フジテレビのドラマ『太陽と海の教室』08、『ブザー・ビート/崖っぷちのヒーロー』09でのヒロイン役など、若い元気さや華やかさを活かした役を次々と担っていく。10年の藤沢周平原作、中西健二監督「花のあと」では、初めての時代劇、なおかつ腕の立つ女剣士という難役に挑み、凛々しい一面を見せた。磯村一路監督「瞬/またたき」10では、恋人を失ってPTSDになってしまった主人公・園田泉美が立ち直っていく姿を演じる。緒方明監督「死刑台のエレベーター」10では美容師の松本美加代役。フランス映画の名作を日本人キャストでリメイクした同作では、人を殺してしまった恋人の警官と逃亡する破滅的な様が鮮烈だった。人気漫画の映画化である、新城毅彦監督「パラダイス・キス」11では、ひょんなことからモデルになった女子高生・早坂紫役。少女漫画ファンの憧れのキャラクターをファッショナブルに演じてみせる。TBS『LADY/最後の犯罪プロファイル』11ではプロファイラー・香月翔子役でゴールデンタイムの主役という重責を背負った。

キネマ旬報の記事

臨時増刊2012年5月11日「映画作家 森田芳光の世界」

森田芳光 追悼 森田を語る20人 インタビュー:北川景子

臨時増刊6月10日号 KINEJUN next vol.03

巻頭特集「パラダイス・キス」:interview 北川景子

2007年10月下旬号

巻頭特集 「サウスバウンド」:北川景子 インタビュー

2007年2月下旬決算特別号

HOT SHOTS:北川景子

2006年9月下旬号

巻頭特集 注目の本格派若手女優2006:北川景子 インタビュー

2006年1月下旬特別号

新春グラビア企画:若手女優のいる風景-06年期待の日本映画より 沢尻エリカ、北川景子(「間宮兄弟」)