男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

加藤あい

  • Kato Ai
  • 出演
本名 加藤愛
出身地 愛知県西春日井郡新川町(現・清須市)
生年月日 1982/12/12
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

愛知県西春日井郡新川町(現・清須市)の生まれ。本名・加藤愛。雑誌『ピチレモン』のジュニアモデルとして芸能界デビュー。1997年に木村拓哉主演のフジテレビ『ギフト』で女優としてもデビューする。98年にはNTTドコモのポケットベルのCMに起用され、端正なルックスで注目を浴びた。また同年の日本テレビのイメージガール“日テレジェニック”にも選ばれている。映画初出演は98年の「新宿少年探偵団」の七月響子役。99年には前田愛と共演したテレビ朝日『ベストフレンド』で連続ドラマ初主演も果たした。2000年、宮藤官九郎脚本、堤幸彦演出のTBS『池袋ウエストゲートパーク』に出演。池袋を舞台にイマどきの若者たちの生態を、ギャング抗争や殺人事件などを絡めながらポップに描いた本作で、ヒロインの渋沢ヒカルを演じた。またこの時期は、カネボウ化粧品をはじめ10社以上のCMに出演。CMタレントとしても人気を誇る。ほかドラマ出演はTBS『真夏のメリークリスマス』00、『天国に一番近い男』01、『やんパパ』02、『夫婦。』04、フジテレビ『傷だらけのラブソング』01、『君が想い出になる前に』04など多数に及ぶ。04年、羽住英一郎監督の海洋アクション映画「海猿」に出演。同名コミックの映画化で、海難救助の最前線の潜水士を目指す主人公・仙崎(伊藤英明)の恋人・伊沢環奈役を演じる。その続編となるフジテレビの連続ドラマ『海猿』05にも、引き続き環奈役で出演。翌06年には劇場版第2弾「LIMIT OF LOVE/海猿」が公開。加藤演じる環奈と仙崎との恋愛描写が女性層にも好評を得て、最終的に観客動員数530万人、興行収入71億円を突破。同年公開の邦画実写映画でナンバー1の大ヒット作となった。10年9月に公開された完結編「THE LAST MESSAGE/海猿」でも仙崎の妻で一児の母となった環奈を演じている。邦画の大作では初の3D上映となる本作は、前作を上回る興行収入80.4億円を記録した。テレビドラマの出演作はほかに、テレビ朝日『弟』04、日本テレビ『ハケンの品格』『ドリーム☆アゲイン』07、『スクラップ・ティーチャー/教師再生』08、NHK『リミット・刑事の現場2』09、フジテレビ『魔女裁判』09、『チーム・バチスタ2/ジェネラル・ルージュの凱旋』10などがある。05年に亜細亜大学国際関係学部を卒業。

キネマ旬報の記事