男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

本広克行

  • Katsuyuki Motohiro
  • 監督/製作
本名
出身地 香川県丸亀市
生年月日 1965/07/13
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

【実写日本映画の歴代興収記録を持つマネーメイキング監督】香川県丸亀市出身。出生地は高知県だが、銀行員の父親の転勤に伴い各地を転々としてから、高校までを香川で過ごした。横浜放送映画専門学院(現・日本映画学校)を卒業後、電通映画社(現・電通テック)でCMの現場を経験してから、共同テレビジョンの子会社であるベイシスに入社。深夜のバラエティ番組を中心にADをつとめ、1991年にディレクターに昇進した。翌92年の深夜ドラマ『悪いこと』で初めてドラマ演出を手がけ、以後『NIGHTHEAD』(92~93)、『17才』『お金がない!』(94)などの連続ドラマを担当する。96年、フジテレビ製作の「7月7日、晴れ」で監督に起用され映画デビュー。この時点でテレビドラマのAD経験は1作のみ、ゴールデンタイムの連続ドラマではチーフ演出も未経験という段階での大抜擢だった。手堅い演出でこの起用に応えた本広は、同年、ハイビジョン撮影による「友子の場合」も続けて監督。さらに初のチーフ演出を任されたドラマ『踊る大捜査線』(97)と、その映画版「踊る大捜査線THE MOVIE」(98)が興行収入100億円超の大ヒットとなり、一躍スター監督の座についた。この間にベイシスを退社し、現在も所属するROBOTに移籍。以後もドラマをいくつか手がけてはいるものの、ほぼフィールドを映画に移し、エンタテインメント大作を次々と手がけていった。03年の「踊る大捜査線THE MOVIE 2/レインボーブリッジを封鎖せよ!」は、実写日本映画の歴代興収第1位となる173.5億円のメガヒットを記録。近年は故郷の香川県での映画撮影を積極的に行ない、オール香川ロケの低予算映画「サマータイムマシン・ブルース」(05)を経て、香川の名産である讃岐うどんを題材にした大作「UDON」(06)も実現させた。【映画オタク気質の娯楽作家】人気ドラマの映画化に際し、その映画版も担当するというテレビドラマ出身監督のモデルケースのように思われているが、「踊る大捜査線」以前に映画デビュー済みであったことや、民放キー局の社員演出家ではなく、バラエティ番組出身、ドラマのAD経験も深夜ドラマ1作のみ、「踊る大捜査線」がゴールデンタイムの初チーフ演出であったことなど、その履歴はテレビ出身者の中でも例外中の例外と言える。映像業界に進む前からいわゆる映画オタク的な気質を有し、過去の映画の記憶を自作に投影することを公言してはばからないリミックス世代でもある。またアニメーションにも精通し、中でも押井守からは多大な影響を受けたと本人が語っている。演劇にも造詣が深く、「サマータイムマシン・ブルース」「曲がれ!スプーン」(09)など舞台劇の映画化、小劇団の無名俳優を自作に抜擢、舞台演出も手がけるなど、演劇との親和性が高い。映画製作におけるテクノロジーの推進にも積極的で、撮影機材オタクでもある。空撮、ステディカム撮影を好み、常に新しい映像表現を追い求めつつ、観客第一主義でエンタテインメントに徹する姿勢はデビュー以来、常に一貫している。

キネマ旬報の記事

2017年8月上旬号

監督×俳優 最強/注目コンビの話題作2017-2018:〈撮影現場ルポ〉本広克行×佐藤健 「亜人」

2015年3月上旬号

【巻頭特集】映画×ももクロ「幕が上がる」:対談 本広克行[監督]×大林宣彦[映画作家]

2012年9月上旬号

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」:インタビュー 本広克行(監督)

2010年7月上旬号

巻頭特集「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」:亀山×君塚×本広が語る製作ドキュメント

2008年8月上旬号

DVDがおもしろい! Topic:「FABRICA[12.0.1]-BABY BLUE-」本広克行監督 インタビュー

2008年5月上旬特別号

SPECIAL INTERVIEW:本広克行(「少林少女」監督)

2006年9月上旬号

作品特集 「UDON」:本広克行(監督) インタビュー

2006年3月上旬号

DVDスペシャル インタビュー:

2005年9月上旬号

特集 「サマータイムマシーン・ブルース」:本広克行(監督・プロデュース) インタビュー

2005年5月下旬号

巻頭特集 「交渉人 真下正義」:本広克行(監督) インタビュー

2003年8月上旬特別号

巻頭特集 「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」:スタッフ・インタビュー 本広克行(監督)

2001年3月下旬号

巻頭特集 「サトラレ」:本広克行監督 インタビュー

2001年1月上旬新年特別号

巻頭特集 2001年の映画、21世紀の人:「サトラレ」本広克行

2000年8月下旬夏の特大号

巻頭特集 ホワイトアウト:本広克行監督が語る織田裕二

2000年5月上旬号

作品特集 アイアン・ジャイアント:「アイアン・ジャイアント」の魅力を語る

2000年4月上旬春の特別号

巻頭特集 スペーストラベラーズ:本広克行監督 インタビュー

1999年5月下旬号

インタビュー:本広克行

1998年11月上旬号

巻頭特集 踊る大捜査線 THE MOVIE:本広克行 インタビュー

1958年12月下旬号

日本映画紹介:盗まれた縁談