男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

阿知波悟美

  • Achiwa Satomi
  • 出演
本名
出身地 北海道瀬棚郡今金町
生年月日 1959/05/16
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

北海道瀬棚郡今金町の生まれ。高校時代に見た劇団民芸の札幌公演『奇跡の人』でサリバン役の奈良岡朋子の芝居に感動し、役者を志した。80 年、日本工学院専門学校の演劇課を卒業後、賀原夏子主宰の劇団NLT に入団。86 年の『レ・ミゼラブル』初演のオーディションに合格し、鳳蘭とのダブルキャストでマダム・テナルディエ役を演じて高い評価を受けた。以後も『血とバラ』『ラブ』など数々の舞台に立つ。89 年のTBS『ホテル物語・夏』でテレビドラマ初出演。同年のTBS『雨よりも優しく』では浅野ゆう子の同級生役で注目を集め、NHK『ひらり』92 で演じた石田ひかりをいじめる“ すみれ” 役がお茶の間に強くアピールした。その後も舞台と並行してテレビドラマなどで活躍。TBS『おとなの選択』92、『ダブル・キッチン』『イエローカード』93、『適齢期』94、日本テレビ『金田一少年の事件簿』95、フジテレビ『ヘルプ!』95 などで、コミカルな存在感も発揮できる貴重なバイプレイヤーとしての地位を確立していった。映画は92 年の大森一樹監督「継承盃」で初出演。続いて金子修介監督「毎日が夏休み」94、小椋久雄監督「白鳥麗子でございます!」95 などに出演したのち、伊丹十三監督の「静かな生活」95、「スーパーの女」96 に連続して起用される。98 年には伊藤俊也監督「プライド・運命の瞬間」、合津直枝監督「落下する夕方」、平山秀幸監督「愛を乞うひと」と話題作への出演が相次ぎ、以降も「ゴジラ2000・ミレニアム」99、「恋するトマト」05、「俺は、君のためにこそ死ににいく」07 や、故郷の北海道を舞台にした「銀のエンゼル」04 などに助演するが、目立って大きな役柄はなく、その巧みな個性派ぶりはもっぱら舞台やテレビドラマで発揮された。飾らない庶民派のキャラクターはバラエティ番組などでも重宝されている。ドラマの出演作はほかに、NHK『元禄繚乱』99、『純情きらり』06、日本テレビ『愛の流刑地』07、TBS『ヨイショの男』02、フジテレビ『天使のお仕事』99、『ウォーターボーイズ2』04、テレビ朝日『ベストフレンド』99、『点と線』07、テレビ東京『ケータイ捜査官7』08、『サギ師リリ子』09、WOWOW『シリウスの道』08 などがある。

キネマ旬報の記事