男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

牧瀬里穂

  • Makise Riho
  • 出演/音楽
本名
出身地 福岡県福岡市
生年月日 1971/12/17
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

福岡県福岡市の生まれ。1989年、武田薬品の“ミスビタミンCハイシーガールコンテスト”でグランプリに輝き、同社のCMでデビュー。同年のJR東海『クリスマス・エクスプレス』のCMも話題を呼び、翌90年、相米慎二監督「東京上空いらっしゃいませ」のヒロインに抜擢される。厳しい相米演出の洗礼を浴び、死して生の喜びを知るせつない幽霊・神谷ユウを全身全霊で生ききった。同年、市川準監督「つぐみ」では、死と戯れる少女に役柄が憑依したかのように肉迫し、この2作でキネマ旬報賞などその年の新人賞を総なめにする。テレビドラマも、フジテレビ『獄門島』90に端を発する『横溝正史シリーズ』などの単発ものから、連ドラ初主演の同局『二十歳の約束』92、日本テレビ『新・西遊記』94、TBS『新婚なり!』95など多数出演。宮沢りえ、観月ありさとともに頭文字をとって“3M”と呼ばれ、トップアイドルの座についた。とは言え、その独特の資質は映画でこそ活き、沖田総司を殺陣も華麗に好演した薬師寺光幸監督「幕末純情伝」91、日本アカデミー賞優秀助演女優賞受賞の神山征二郎監督「遠き落日」92、吉岡秀隆演じる満男の相手役をつとめた山田洋次監督「男はつらいよ・拝啓車寅次郎様」94などを経て、2000年の阪本順治監督「顔」では、長い確執の末に姉に殺される妹を力演。01年の平山秀幸監督「ターン」では、同じ日を繰り返す無人の異空間をさまよう銅版画家の孤独ゆえの絶望と希望を丹念に演じ、毎日映画コンクール女優主演賞を受賞する。その後も、老弁護士の記憶を支配し続ける亡き妻を演じた西谷真一監督「花」03、ミステリーの鍵を握る竹下昌男監督「ジャンプ」04、双子の姉妹を二役で熱演した高山由紀子監督「娘道成寺・蛇炎の恋」04などで強い印象を残す。テレビドラマはほかに、TBS『サラリーマン金太郎4』04、『汚れた舌』05、日本テレビ『一番大切な人は誰ですか?』04、NHK『人生はフルコース』06、『再生の町』09など。舞台も91年の『バルセロナ物語』での初舞台以降、つかこうへい、蜷川幸雄、野田秀樹ら実力派とたびたび組んでいる。08年12月、服飾デザイナーでDJのNIGOと結婚。

キネマ旬報の記事

2004年9月上旬号

HOT SHOTS:牧瀬里穂

2001年11月上旬号

追悼特集 相米慎二:工藤夕貴、小泉今日子、斉藤由貴、速水典子、牧瀬里穂、薬師丸ひろ子、浅野忠信、安藤政信、柄本明、佐藤浩市、竹中直人、鶴見辰吾、寺田農、中井貴一、永瀬正敏、三浦友和、三國連太郎、武藤敬司、山崎努、榎戸耕史、小川久美子、熊谷秀夫

1997年7月上旬夏の特別号

HOT SHOTS:牧瀬里穂

1996年5月下旬特別号

巻頭特集 がんばれ!日本映画 スクリーンを彩る若手女優たち:牧瀬里穂

1991年2月下旬決算特別号

特別カラー・グラビア:新人女優賞 牧瀬里穂