男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

異人たち

  • いじんたち
  • ALL OF US STRANGERS
  • ALL OF US STRANGERS
  • 平均評点

    71.0点(150人)

  • 観たひと

    219

  • 観たいひと

    20

  • レビューの数

    24

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ファンタジー / ドラマ
製作国 イギリス=アメリカ
製作年 2023
公開年月日 2024/4/19
上映時間 105分
製作会社 Blueprint Pictures
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2023 20th Century Studios. All Rights Reserved.

場面

予告編


     

解説

山田太一による長編小説『異人たちとの夏』を「荒野にて」のアンドリュー・ヘイが独自に翻案して再映画化。ロンドンのタワーマンションに一人暮らす脚本家アダムは、30年前に死別した両親と再会。至福の時を過ごす中、同じマンションの住人ハリーと恋に落ちてゆく。出演は、本作で第81回ゴールデン・グローブ賞 主演男優賞(ドラマ部門)ノミネート、第58回全米批評家協会賞で主演男優賞を受賞した「1917 命をかけた伝令」のアンドリュー・スコット、「aftersun アフターサン」のポール・メスカル、「SKIN スキン」のジェイミー・ベル、「ウーマン・トーキング 私たちの選択」のクレア・フォイ。

あらすじ

夜になると人の気配が遠のく、ロンドンのタワーマンションに一人暮らす40代の脚本家アダム(アンドリュー・スコット)。彼は12歳の時に交通事故で両親を亡くし、それ以来、孤独な人生を歩んできた。そしていま、在りし日の両親の思い出に基づく脚本に取り組んでいる。そんなある日、アダムが幼少期を過ごした郊外の家を訪ねると、そこには30年前に他界した父(ジェイミー・ベル)と母(クレア・フォイ)が、当時のままの姿で住んでいた。足繁く実家に通い、心満たされるひとときに浸るアダム。やがて、固く閉ざしていた彼の心は、次第に解きほぐされてゆくのであった。一方、同じマンションの謎めいた住人、ハリー(ポール・メスカル)の偶然の訪問をきっかけに、アダムはハリーと恋に落ちてゆく。だが、その夢のような愛おしい日々は永遠には続かなかった……。

関連するキネマ旬報の記事

2024年5月号

REVIEW 日本映画&外国映画:「異人たち」

2024年4月号

UPCOMING新作紹介:「異人たち」

2024年2月号

巻頭特集 2024年映画の旅:Chapter5 2024年(以降)の映画をもっと先読みする 山田太一の世界の見事なアダプテーション「異人たち」