男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

身代わり忠臣蔵

  • みがわりちゅうしんぐら
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    71.4点(79人)

  • 観たひと

    104

  • 観たいひと

    11

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル 時代劇 / コメディ
製作国 日本
製作年 2024
公開年月日 2024/2/9
上映時間 119分
製作会社 「身代わり忠臣蔵」製作委員会(製作幹事:東映/製作プロダクション:東映京都撮影所/プロダクション協力:AOI Pro.)
配給 東映
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督河合勇人 
脚本土橋章宏 
原作土橋章宏:(「身代わり忠臣蔵」(幻冬舎文庫))
企画・プロデュース橋本恵一 
プロデューサー森田美桜 
福島一貴 
共同プロデューサー飯田雅裕 
撮影木村信也 
美術松宮敏之 
装飾石村嘉宏 
持道具井上充 
音楽海田庄吾 
音楽プロデューサー津島玄一 
テーマ曲東京スカパラダイス・オーケストラ:(「The Last Ninja」(cutting edge / JUSTA RECORD))
録音渡辺真司 
音響効果北田雅也 
照明石黒靖浩 
編集瀧田隆一 
衣裳デザイン大塚満 
衣装古賀博隆 
メイク山下みどり 
床山山下みどり 
結髪松浦真理 
キャスティングプロデューサー福岡康裕 
ラインプロデューサー高瀬博行 
製作担当谷敷裕也 
監督補中村圭良 
助監督宇喜田尚 
スクリプター杉本友美 
特殊メイクスーパーバイザー江川悦子 
特殊メイク神田裕文 
佐々木誠人 
造形スーパーバイザー江川悦子 
造形神田裕文 
佐々木誠人 
殺陣師清家三彦 
宣伝プロデューサー泉真人 
笹田文代 
操演羽鳥博幸 

キャスト

出演ムロツヨシ 吉良孝証/吉良上野介
永山瑛太 大石内蔵助
川口春奈 桔梗
林遣都 斎藤宮内
北村一輝 徳川綱吉
柄本明 柳沢吉保
寛一郎 清水一学
森崎ウィン 堀部安兵衛
本多力 堀江半右衛門
星田英利 原惣右衛門
野波麻帆 りく
尾上右近 浅野内匠頭
橋本マナミ 高尾太夫
板垣瑞生 加藤太右衛門
廣瀬智紀 片岡源五右衛門
濱津隆之 奥田孫太夫
加藤小夏 春凪
野村康太 岡野金右衛門
入江甚儀 間十次
ナレーション森七菜 

(C)2024「身代わり忠臣蔵」製作委員会

場面

予告編


     

解説

「超高速!参勤交代」「引っ越し大名!」を生み出した土橋章宏による同名小説を原作に「総理の夫」の河合勇人監督が映画化。吉良上野介が城内で斬りつけられ死亡した。逃げ傷で死んだとなれば、お家取り潰しは避けられない。家臣は主君の弟・孝証を替え玉にするが……。出演は「神は見返りを求める」のムロツヨシ、「怪物」の永山瑛太、「九月の恋と出会うまで」の川口春奈、「犬部!」の林遣都。

あらすじ

嫌われ者の旗本・吉良上野介(ムロツヨシ)が江戸城内で斬りつけられた。斬った赤穂藩主・浅野内匠頭(尾上右近)は当然切腹。だが、殿を失った吉良家も幕府の謀略によって、お家存亡の危機に立たされる。そんな一族の大ピンチを切り抜けるべく、上野介にそっくりな弟の坊主・孝証(ムロツヨシ)が身代わりとなることに。兄・上野介から家を追い出され、路頭に迷っていたなまぐさ坊主が、前代未聞の身代わりミッションに挑むなか、敵だったはずの赤穂藩家老・大石内蔵助(永山瑛太)と共謀して討ち入りを阻止するというまさかの事態に発展。幕府、吉良家、赤穂藩が入り乱れ、江戸中を巻き込んだ世紀の大芝居が始まった……。

関連するキネマ旬報の記事

2024年2月号

REVIEW 日本映画&外国映画:「身代わり忠臣蔵」

UPCOMING新作紹介:「身代わり忠臣蔵」