男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

くるりのえいが

  • くるりのえいが
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    73.5点(16人)

  • 観たひと

    23

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー
製作国 日本
製作年 2023
公開年月日 2023/10/13
上映時間 101分
製作会社 「くるりのえいが」Film Partners(企画:朝日新聞)
配給 KADOKAWA
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督佐渡岳利 
プロデューサー飯田雅裕 
音楽くるり 
オリジナルスコア岸田繁 

キャスト

出演岸田繁(くるり)
佐藤征史(くるり)
森信行(くるり)

(C)2023「くるりのえいが」Film Partners

場面

予告編


     

解説

ロックバンド“くるり”のアルバム『感覚は道標』のレコーディングに密着した音楽ドキュメンタリー。2022年。伊豆にあるレコーディング・スタジオに“くるり”のメンバー、岸田繁と佐藤征史、さらに脱退した森信行が集まり、レコーディングが始まる。監督は「SAYONARA AMERICA」の佐藤岳利。

あらすじ

2022年。伊豆にあるレコーディング・スタジオに、新作のレコーディングがスタートしたロックバンド“くるり”のメンバー、岸田繁と佐藤征史、さらに、2002年に脱退したオリジナル・メンバーの森信行がいた。この3人でレコーディングするのは久しぶりだ。バンド結成当時のことを懐かしく振り返りながらも、新作の方向性について語り合う。そして、始まったレコーディングのためのセッション。岸田が思いついたアイデアを、バンドで実現していく。レコーディングが進むにつれ、3人でなければ生まれないサウンドが少しずつ姿を現し始める。そんな中、京都のライヴハウス、拾得でライヴを開催する機会が訪れる。観客に3人でバンドを始めた時のことを語り、デビュー当時に作られた『尼崎の魚』を演奏。最後に新曲『California coconuts』を披露し、ステージでバンドの過去と未来が交差した。伊豆に戻ると、レコーディングは佳境に。メンバーはそれぞれ自分のパートを録音するが、セッションの時とは違った気迫が伝わってくる。そして、ついに完成した新曲『In Your Life』。それを聴くために、メンバーとスタッフがスタジオに集まってくる。果たして、それはバンドが求めた音なのか。スピーカーから、くるりの今を凝縮した歌が鳴り響く……。

関連するキネマ旬報の記事

2023年10月号

UPCOMING 新作紹介:「くるりのえいが」