男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

劇場版シティーハンター 天使の涙

  • げきじょうばんしてぃーはんたーえんじぇるだすと
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    69.0点(124人)

  • 観たひと

    183

  • 観たいひと

    11

  • レビューの数

    23

基本情報

ジャンル アニメーション / アクション
製作国 日本
製作年 2023
公開年月日 2023/9/8
上映時間 93分
製作会社 「2023 劇場版シティーハンター」製作委員会(制作:サンライズ アンサー・スタジオ)
配給 アニプレックス
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

総監督こだま兼嗣 
監督竹内一義 
脚本むとうやすゆき 
原作北条司 
キャラクターデザイン高橋久美子 
北澤精吾 
撮影監督齋藤真次 
美術谷口淳一 
音楽岩崎琢 
音響監督長崎行男 
音響制作AUDIO PLANNING U 
編集今井大介 
CG監督五島卓二 
色彩設計久力志保 

キャスト

出演(声)神谷明 冴羽りょう
伊倉一恵 槇村香
田中秀幸 槇村秀幸
一龍斎春水 野上冴子
玄田哲章 海坊主
小山茉美 美樹
戸田恵子 来生瞳
深見梨加 来生泪
坂本千夏 来生愛
関智一 ピラルクー
木村昴 エスパーダ
沢城みゆき アンジー
堀内賢雄 海原神

(C)北条司/コアミックス・「2023 劇場版シティーハンター」製作委員会

場面

予告編


     

解説

北条司の大人気漫画を原作に1987年よりスタートしたアクションアニメシリーズ劇場版第5作目。リョウと香は動画制作者アンジーから依頼された猫探しに奔走。一方ゾルティック社は麻薬エンジェルダストの最新型を開発し、冴子は海坊主や美樹と共に捜査に乗り出す。TVシリーズ初代監督であるこだま兼嗣が総監督を務め、『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版』などでチーフディレクターを務めた竹内一義が監督。冴羽リョウ役の神谷明、槇村香役の伊倉一恵らおなじみの声優陣が集結したほか、依頼人アンジーの声を『ルパン三世』シリーズの沢城みゆきが、暗殺者ピラルクーの声を『ドラえもん』の関智一が、その相棒エスパーダの声を『ドラえもん』の木村昴が、リョウの過去を知る海原神の声を『ポケットモンスター』の堀内賢雄が担当し、最終章に突入した冴羽リョウの戦いを彩る。

あらすじ

裏社会ナンバーワンの実力を持つ始末屋(スイーパー)“シティーハンター”こと冴羽リョウ(声:神谷明)は、パートナーの槇村香(声:伊倉一恵)と共に、新宿を拠点に様々な依頼を請け負っている。ある日、動画制作者のアンジー(声:沢城みゆき)から逃げた猫を探してほしいとの依頼を受ける。アンジーの美貌にリョウは浮かれ、香は破格の報酬に胸を躍らせる。一方、リョウと長年付き合いのある警視庁の敏腕刑事・野上冴子(声:一龍斎春水)は、表向きは喫茶店キャッツアイのマスターである元傭兵の海坊主(声:玄田哲章)と彼の相棒・美樹(声:小山茉美)に協力を仰ぎ、バイオ企業ゾルティック社について捜査。ゾルティック社は謎の組織の依頼により、かつてリョウを蝕みパートナーだった槇村秀幸を死に追いやった、戦場の兵士を超人化する麻薬エンジェルダストの最新型を開発していた。リョウが猫を探して奔走しているうちにアンジーの命が狙われたものの、彼女は依頼の真意を語ろうとしない。エンジェルダストを求めて暗殺者たちが現れ、リョウたちは壮絶な戦いに巻き込まれていく。その様子を遠くからリョウの育ての親・海原神(声:堀内賢雄)が見つめていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2023年9月号

UPCOMING 新作紹介:「劇場版シティーハンター 天使の涙(エンジェルダスト)