男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス

  • えぶりしんぐえぶりうぇあおーるあっとわんす
  • EVERYTHING EVERYWHERE ALL AT ONCE
  • EVERYTHING EVERYWHERE ALL AT ONCE
  • 平均評点

    70.9点(944人)

  • 観たひと

    1290

  • 観たいひと

    50

  • レビューの数

    173

基本情報

ジャンル SF / アクション / コメディ / 冒険
製作国 アメリカ
製作年 2022
公開年月日 2023/3/3
上映時間 139分
製作会社 Gozie AGBO=Year of The Rat=Ley Line Entertainment
配給 ギャガ
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2022 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.

場面

予告編


     

解説

製作・配給スタジオ「A24」史上初、全世界興収1億ドルを突破したアクション・エンターテイメント。家族の問題とコインランドリーの経営に悩むフツーのおばさんが新たなヒーローとなり、マルチバース(多元宇宙)と連結、カンフーを駆使して全人類を救う物語。監督・脚本は「スイス・アーミー・マン」でサンダンス映画祭最優秀監督賞を受賞した2人組〈ダニエルズ〉。主人公のエヴリンには「グリーン・デスティニー」「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のミシェル・ヨー。夫のウェイモンドには、「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」「グーニーズ」で天才子役として名を馳せ、20年ぶりにハリウッドに復帰したキー・ホイ・クァン。それぞれ、第80回ゴールデン・グロープ賞(ミュージカル/コメディ)で主演女優賞、助演男優賞を受賞。第95回アカデミー賞にて作品賞を含む最多10部門11ノミネート。

あらすじ

エヴリン(ミシェル・ヨー)は、経営するコインランドリーが破産寸前、ボケているのに頑固な父親ゴンゴン(ジェームズ・ホン)、いつまでたっても反抗期の娘ジョイ(ステファニー・スー)、優しいだけで頼りにならない夫ウェイモンド(キー・ホイ・クァン)と、盛りだくさんのトラブルを抱え、まさに人生どん底状態。さらに税金申告の締め切りが迫りテンパりモードな彼女の前に突如、「別の宇宙(ユニバース)から来た」と名乗る夫が現れる。大混乱するエヴリンに「全宇宙にカオスをもたらす強大な悪を倒せるのは君だけだ」と驚愕の使命を背負わせる。そんな「別の宇宙の夫」に言われるがまま、ワケも分からずマルチバース(多元宇宙、並行世界)にジャンプした彼女は、カンフーの達人の“別の宇宙のエヴリン”の力を得て闘いに挑むが、娘のジョイが巨悪の正体と知り……。

関連するキネマ旬報の記事

2024年2月号増刊

外国映画ベスト・テン:

2023年3月下旬映画業界決算特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」

2023年3月上旬号

「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」:インタビュー ダニエルズ[脚本・監督・製作]

「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」:インタビュー ミシェル・ヨー&キー・ホイ・クァン

「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」:作品評

UPCOMING 新作紹介:「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」