男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 運命

  • とうきょうりべんじゃーずつーちのはろうぃんへんうんめい
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    69.7点(198人)

  • 観たひと

    275

  • 観たいひと

    14

  • レビューの数

    28

基本情報

ジャンル 任侠・アウトロー / SF / アクション / 青春
製作国 日本
製作年 2023
公開年月日 2023/4/21
上映時間 90分
製作会社 フジテレビジョン=ワーナー・ブラザース映画=講談社(制作プロダクション:KADOKAWA)
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督英勉 
脚本高橋泉 
原作和久井健:(「東京卍リベンジャーズ」(講談社「週刊少年マガジン」KC))
製作大多亮 
高橋雅美 
高見洋平 
プロデューサー岡田翔太 
稲葉尚人 
プロデューサー補石渡宏樹 
撮影江崎朋生 
Bカメラ撮影一坪悠介 
美術佐久嶋依里 
加藤たく郎 
音楽やまだ豊 
主題歌SUPER BEAVER:(「グラデーション」(ソニー・ミュージックレーベルズ))
録音加来昭彦 
照明三善章誉 
編集相良直一郎 
衣装宮本まさ江 
ヘアメイクディレクション須田理恵 
キャスティング川口真五 
ラインプロデューサー片平大輔 
制作担当相良晶 
荒川輝政 
助監督古川豪 
VFXスーパーバイザー長井由美 
アクションコーディネーター諸鍛冶裕太 

キャスト

出演北村匠海 タケミチ
山田裕貴 ドラケン
杉野遥亮 ナオト
今田美桜 ヒナタ
鈴木伸之 キヨマサ
眞栄田郷敦 ミツヤ
清水尋也 ハンマ
磯村勇斗 アッくん
永山絢斗 場地
村上虹郎 一虎
高杉真宙 千冬
間宮祥太朗 キサキ
吉沢亮 マイキー
高良健吾 真一郎

(C)和久井健/講談社 (C)2023映画「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編」製作委員会

場面

予告編


     

解説

第44回講談社漫画賞少年部門を受賞した和久井健のSFヤンキー漫画『東京卍リベンジャーズ』の実写第2弾前編。凶悪化した東京卍會の手により再びヒナタが殺され、運命を変えるため再び過去に戻ったタケミチは、東京卍會の結成メンバーの絆を裂いた事件を知る。第1弾に引き続き「賭ケグルイ」シリーズの英勉がメガホンを取り、「明け方の若者たち」の北村匠海、「夜、鳥たちが啼く」の山田裕貴、「ブラックナイトパレード」の吉沢亮らオールスターキャストが集う。「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-」へ続く。

あらすじ

どん底生活を送るフリーターのタケミチ(北村匠海)だったが、駅のホームから転落した途端に高校時代にタイムリープ。殺された元恋人ヒナタ(今田美桜)を救うために、東京卍會に潜入する。しかし一度は救ったはずのヒナタが、凶悪化した東京卍會によりタケミチの目の前で再び殺されてしまう。ヒナタの弟・ナオト(杉野遥亮)と共にヒナタを救うために現在の東京卍會について調べたところ、ドラケン(山田裕貴)は死刑囚として収監され、マイキー(吉沢亮)は稀咲(間宮祥太朗)に操られ、東京卍會は凶悪化した組織となり果てており、ヒナタを殺害したのは高校時代のタケミチの親友・アッくん(磯村勇斗)だった。運命を変えるためにタケミチは再び過去へ行き、東京卍會の結成メンバーであるマイキー、ドラケン、三ツ谷(眞栄田郷敦)、パーちん(堀家一希)、場地(永山絢斗)、一虎(村上虹郎)の6人の絆を引き裂いた悲しい事件を知る。その事件を契機に、東京卍會は半間(清水尋也)と一虎、そして謎のNo.1が仕切る芭流覇羅(ばるはら)と敵対。マイキーを憎む一虎、一虎の思いを利用する稀咲、突如東京卍會から芭流覇羅に寝返る場地。マイキーから場地を奪還してほしいと頼まれたタケミチ。場地を慕う千冬(高杉真宙)。それぞれの思いが交錯し……。

関連するキネマ旬報の記事

2023年5月上・下旬合併号

UPCOMING 新作紹介:「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-」