男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

とどのつまり

  • とどのつまり
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    69.0点(3人)

  • 観たひと

    3

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル 青春 / ドラマ
製作国 日本
製作年 2022
公開年月日 2022/9/24
上映時間 92分
製作会社 ワークデザインスタジオ=ハナ映像社(制作プロダクション:ハナ映像社)
配給
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督片山享 
脚本片山享 
企画浅沼直也 
制作山田夏子 
音楽MRMIX 
録音杉本崇志 
坂元就 
整音杉本崇志 
照明協力深谷祐次 
編集片山享 
カラリスト安楽涼 
協力関口アナン 
石田竜一 

キャスト

場面

予告編


     

解説

俳優としても活躍する片山享とクリエイティブ集団“ワークデザインスタジオ”のコラボで生まれた作品。バイトを辞めた志歩、周りから“美人”と言われることを嫌うリカ、バーで働くヒロキ。理想と現実に悩み、もがきながらも役者であろうとする3人の物語。出演はこれが長編映画初主演となる森戸マル子、「異動辞令は音楽隊!」の下京慶子、「追い風」の宮寺貴也。

あらすじ

志歩(森戸マル子)はバイトを辞め、空いた時間をセフレで埋めている。リカ(下京慶子)は周りから美人と言われることを嫌っている。ヒロキ(宮寺貴也)はバーで働いて生計を立てている。3人とも役者だが、同時に1人の人間でもある。理想と現実、そして過去、未来。生活に翻弄されながら、悩み、もがき、それでも役者であろうとする3人の物語。

関連するキネマ旬報の記事

2022年10月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「とどのつまり」

2022年10月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「とどのつまり」