男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

七人樂隊

  • しちにんがくたい
  • 七人樂隊
  • SEPTET:THE STORY OF HONG KONG
  • 平均評点

    73.7点(37人)

  • 観たひと

    53

  • 観たいひと

    12

  • レビューの数

    8

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 香港
製作年 2021
公開年月日 2022/10/7
上映時間 111分
製作会社 Milkyway Image
配給 武蔵野エンタテインメント
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 5.1ch
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

(C)2021 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved

場面

予告編


     

解説

「ホワイト・バレット」のジョニー・トー監督がプロデュース、「燃えよデブゴン」のサモ・ハン監督ら香港を代表する7人の監督がそれぞれ1950年代から未来までの各時代を1つずつ担当し香港の人々の生活を描く、全編35mmフィルムで撮影されたオムニバス。サモ・ハン監督による「稽古」、「桃さんのしあわせ」のアン・ホイ監督による「校長先生」、「風にバラは散った」などの監督作の他ウォン・カーウァイ監督作「欲望の翼」「楽園の瑕」の編集を手がけたパトリック・タム監督による「別れの夜」、「スネーキーモンキー 蛇拳」「ドランクモンキー 酔拳」などの監督作の他「マトリックス」シリーズなど多数の作品のアクション監督を務めるユエン・ウーピン監督による「回帰」、ジョニー・トー監督による「ぼろ儲け」、「友よ風の彼方に」のリンゴ・ラム監督の遺作となった「道に迷う」、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズのツイ・ハーク監督による「深い会話」を収録。第73回カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクション選出作品。第21回東京フィルメックスにて観客賞を受賞(映画祭タイトル「七人楽隊」)。

あらすじ

サモ・ハン監督サモ・ハン監督が、まだ貧しかった1950年代、必死にカンフーの稽古に励んだ幼い自分と仲間を描いた自伝的エピソード「稽古」。教育に生涯を捧げる校長先生と、彼を慕う同僚の女性教師とかつての教え子たちを描いた、アン・ホイ監督による「校長先生」。移住を控えた恋人たちの別れを描いた、パトリック・タム監督による「別れの夜」。香港を離れる孫と香港に残る祖父のユーモラスで温かな交流を描いた、ユエン・ウーピン監督による「回帰」。喫茶を兼ねた飲食店“茶餐廳”で、大儲けを夢見る一般市民が株価に右往左往する様を描いた、ジョニー・トー監督による「ぼろ儲け」。香港の変わり様に翻弄される男を主人公にした、リンゴ・ラム監督の遺作「道に迷う」。ツイ・ハーク監督による、病棟を舞台にしたたたみかける台詞の会話劇、「深い会話」。香港を代表する7人の監督がそれぞれ1950年代から未来までの各時代を1つずつ担当し香港の人々の生活を描く、全編35mmフィルムで撮影されたオムニバス。

関連するキネマ旬報の記事

2022年10月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「七人樂隊」

UPCOMING 新作紹介:「七人樂隊」