男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

愛する人に伝える言葉

  • あいするひとにつたえることば
  • DE SON VIVAN
  • PEACEFUL
  • 平均評点

    73.3点(32人)

  • 観たひと

    49

  • 観たいひと

    8

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 フランス
製作年 2021
公開年月日 2022/10/7
上映時間 122分
製作会社 Les Films du Kiosque=STUDIOCANAL=France 2 Cinema=SCOPE Pictures
配給 ハーク=TMC=SDP
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)Photo 2021 : Laurent CHAMPOUSSIN - LES FILMS DU KIOSQUE

場面

予告編


     

解説

フランスを代表する女優カトリーヌ・ドヌーヴと、本作でセザール賞最優秀主演男優賞を受賞したブノワ・マジメル共演によるヒューマンドラマ。癌を宣告された主人公とその母親が、限られた時間のなかで人生の整理をしながら、穏やかに死と対峙していく過程を見つめる。共演は「永遠のジャンゴ」のセシル・ド・フランス。監督は「太陽のめざめ」のエマニュエル・ベルコ。

あらすじ

人生半ばで膵臓癌を宣告されたバンジャマン(ブノワ・マジメル)は、母・クリスタル(カトリーヌ・ドヌーヴ)とともに、業界でも名医として知られるドクター・エデ(ガブリエル・サラ)を訪れる。彼に一縷の希望を託す母子だったが、エデはステージ4の膵臓癌は治せないと2人に率直に告げる。ショックのあまり自暴自棄になるバンジャマンに対し、エデは病状の緩和による生活の質を維持するために化学療法を提案し、「一緒に進みましょう」と励ますのだった。ドクター・エデの助けを借り、クリスタルは息子の最期を出来る限り気丈に見守ることを決意するのだが……。

関連するキネマ旬報の記事

2022年10月下旬号

「愛する人に伝える言葉」:インタビュー エマニュエル・ベルコ[監督・脚本]

「愛する人に伝える言葉」:エッセイ

「愛する人に伝える言葉」:コラム

REVIEW 日本映画&外国映画:「愛する人に伝える言葉」

UPCOMING 新作紹介:「愛する人に伝える言葉」