男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

1640 日の家族

  • せんろっぴゃくよんじゅうにちのかぞく
  • LA VRAIE FAMILLE
  • THE FAMILY
  • 平均評点

    75.9点(54人)

  • 観たひと

    79

  • 観たいひと

    19

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 フランス
製作年 2021
公開年月日 2022/7/29
上映時間 102分
製作会社 Deuxieme Ligne Films=Petit Film
配給 ロングライド
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2021 Deuxième Ligne Films - Petit Film All rights reserved.

場面

予告編


     

解説

監督のファビアン・ゴルジュアールが子どもの頃、両親が里子を迎えて一緒に暮らした経験に基づく家族のドラマ。生後18ヶ月のシモンを里子に迎え、2人の息子とも兄弟のように暮らしていたアンナとドリスの夫婦。その前に、シモンの実父エディが現れる。出演は「ロープ/戦場の生命線」のメラニー・ティエリー、「キャメラを止めるな!」のリエ・サレム、演技未経験ながら本作で大抜擢された新人ガブリエル・パヴィ。

あらすじ

生後18ヶ月のシモン(ガブリエル・パヴィ)を受け入れた里親のアンナ(メラニー・ティエリー)と夫のドリス(リエ・サレム)。2人の息子とシモンは兄弟のように育ち、家族の幸せな 4年半が過ぎようとしていた。ところがその前に、シモンの実父エディ(フェリックス・モアティ)が現れ、シモンを手元で育てたいと申し出てくる。突然訪れた“家族”のタイムリミット。彼らが選んだ未来とは……。

関連するキネマ旬報の記事

2022年8月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「1640日の家族」

2022年8月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「1640日の家族」