男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ソー ラブ&サンダー

  • そーらぶあんどさんだー
  • THOR: LOVE AND THUNDER
  • THOR: LOVE AND THUNDER
  • 平均評点

    75.1点(325人)

  • 観たひと

    495

  • 観たいひと

    18

  • レビューの数

    47

基本情報

ジャンル SF / アクション / ファンタジー
製作国 アメリカ
製作年 2022
公開年月日 2022/7/8
上映時間 119分
製作会社 Marvel Studios
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)Marvel Studios 2022

場面

予告編


     

解説

「アベンジャーズ/エンドゲーム」の後の世界を舞台に、雷神ソーの戦いを描くアクション・ファンタジー。サノスと激闘を繰り広げ、多くの仲間を失ったソーは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーと共に地球を旅立つ。そんな彼に、最大の敵ゴアが襲い掛かる。出演は、シリーズを通してソーを演じるクリス・ヘムズワース、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のテッサ・トンプソン、「マイティ・ソー ダーク・ワールド」のナタリー・ポートマン。監督は、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のタイカ・ワイティティ。

あらすじ

サノスによって人類の半分が消し去られた世界で、ソー(クリス・ヘムズワース)は失われた人々を取り戻すため、アイアンマンやキャプテン・アメリカと共に時空を超えた激闘を繰り広げ、サノスを倒し人類を救った。ニュー・アスガルドは女戦士ヴァルキリー(テッサ・トンプソン)が新たな王となり、ソーはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの仲間たちと共に地球を旅立つ。アスガルドの王やヒーローとして戦い続けてきた彼は、“自分は何者なのか”と、自分探しに迷走する。そんなとき、全宇宙の神々滅亡を誓うゴア(クリスチャン・ベール)がソーに襲い掛かる。絶体絶命の瞬間、ソー以上の力を持つ新たな“マイティ・ソー”に姿を変えた、元恋人ジェーン(ナタリー・ポートマン)が現れる……。

関連するキネマ旬報の記事

2022年7月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「ソー:ラブ&サンダー」