男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

アンネ・フランクと旅する日記

  • あんねふらんくとたびするにっき
  • WHERE IS ANNE FRANK
  • WHERE IS ANNE FRANK
  • 平均評点

    71.3点(80人)

  • 観たひと

    104

  • 観たいひと

    16

  • レビューの数

    20

基本情報

ジャンル アニメーション / ファンタジー / ドラマ
製作国 ベルギー=フランス=ルクセンブルク=オランダ=イスラエル
製作年 2021
公開年月日 2022/3/11
上映時間 99分
製作会社 Purple Whale Films
配給 ハピネットファントム・スタジオ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演(声)ルビー・ストークス Kitty
エミリー・キャリー Anne Frank

(C)ANNE FRANK FONDS BASEL,SWITZERLAND

解説

「戦場でワルツを」のアリ・フォルマン監督による『アンネの日記』をモチーフにしたアニメ。博物館にあるオリジナルの『アンネの日記』からアンネの空想の友達キティーが飛び出し、時空を超えたことを知らずにアンネを探して現代のアムステルダムを駆け巡る。第二次世界大戦中に空想の友達キティー宛に日記を綴ったアンネ・フランクの生涯を、キティーの視点で辿っていく。「ウーナ」のルビー・ストークス、「アナスタシア・イン・アメリカ」のエミリー・キャリーらが声優を務める。第74回カンヌ国際映画祭アウト・オブ・コンペティション部門出品作品。

あらすじ

第二次世界大戦中にアンネ・フランクが空想の友達であるキティー宛に綴った『アンネの日記』のオリジナルは、今はオランダ・アムステルダムにある博物館に保管されている。激しい嵐の夜、そのオリジナル版の『アンネの日記』の文字がぐるぐると動きだし、キティーが姿を現す。時空を飛び越えたことに気付かず今が1944年だと思っているキティー。日記を開くと過去へさかのぼって親友アンネと再会を果たし、日記から手を離すとそこには現代の風景が広がっていた。キティーは目の前から消えてしまったアンネを探して、現代のアムステルダムの街を駆け巡る。

関連するキネマ旬報の記事

2023年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

戯画日誌:第185回 恒例(?)今年も勝手にアニメ映画ベスト・テン!

2022年3月下旬映画業界決算特別号

2021→2022年 アニメーション映画のゆくえ:「アンネ・フランクと旅する日記」 インタビュー アリ・フォルマン[監督]

REVIEW 日本映画&外国映画:「アンネ・フランクと旅する日記」

UPCOMING 新作紹介:「アンネ・フランクと旅する日記」

戯画日誌:第165回 往年の名作ジャンルがアニメで換骨奪胎されている