男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

アネット

  • あねっと
  • ANNETTE
  • ANNETTE
  • 平均評点

    71.7点(240人)

  • 観たひと

    359

  • 観たいひと

    37

  • レビューの数

    65

基本情報

ジャンル ミュージカル / ラブロマンス / ドラマ
製作国 フランス=ベルギー=ドイツ=アメリカ=日本=メキシコ=スイス
製作年 2021
公開年月日 2022/4/1
上映時間 140分
製作会社 CG Cinema international=Tribus P Film International=Arte France Cinema=Theo Films=UGC=Detailfilm=Scope Pictures=Wrongmen=RTBF(Television Belge)=Eurospace=Piano=Garidi Films
配給 ユーロスペース
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2020 CG Cinéma International / Théo Films / Tribus P Films International / ARTE France Cinéma / UGC Images / DETAiLFILM / Eurospace / Scope Pictures / Wrong men / Rtbf (Télévisions belge) / Piano

場面

予告編


     

解説

レオス・カラックスが初めて全編英語のミュージカルに挑み、2021年カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したダーク・ファンタジー・ロックオペラ。スタンダップ・コメディアン、ヘンリーと、国際的なオペラ歌手のアンは恋に落ち、やがて愛する子アネットが生まれる……。原案・音楽はロン&ラッセル・メイル兄弟によるポップ・バンド、スパークス。出演は「マリッジ・ストーリー」のアダム・ドライバー、「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」のマリオン・コティヤール。

あらすじ

ロサンゼルス。攻撃的なユーモアセンスが人気のスタンダップ・コメディアン、ヘンリー(アダム・ドライバー)と、国際的なオペラ歌手のアン(マリオン・コティヤール)。“美女と野人”とはやされる程にかけ離れたふたりは恋に落ち、やがて世間から注目されるようになる。だが、仲睦まじく暮らしていたヘンリーとアンの間にミステリアスで非凡な才能をもったアネットが生まれたことで、彼らの人生は狂い始めてゆく……。

関連するキネマ旬報の記事

2023年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

外国映画ベスト・テン:

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.42 中島健人「桜のような僕の恋人」

INTERVIEW:レオス・カラックス 新たな愛の物語「アネット」を語る

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.41 亀梨和也「連続ドラマW 正体」

IN THE MOOD FOR CINEMA:「おとな」と「こども」を考える 「アネット」

2022年4月下旬号

「アネット」:インタビュー 堀越健三[プロデューサー]

REVIEW 日本映画&外国映画:「アネット」

2022年4月上旬号

「アネット」:コラム「アネット」とスパークス

「アネット」:インタビュー アダム・ドライヴァー&マリオン・コティヤール

「アネット」:インタビュー レオス・カラックス[監督]

「アネット」:作品評

UPCOMING 新作紹介:「アネット」