男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

極主夫道 ザ・シネマ

  • ごくしゅふどうざしねま
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    62.8点(106人)

  • 観たひと

    159

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    18

基本情報

ジャンル 任侠・アウトロー / アクション / コメディ
製作国 日本
製作年 2022
公開年月日 2022/6/3
上映時間 118分
製作会社 読売テレビ放送=日本テレビ放送網=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=ファインエンターテイメント=アオイコーポレーション/STV=MMT=SDT=CTV=HTV=FBS 読売テレビ・日本テレビ系全国21社(製作幹事:読売テレビ放送/共同幹事:日本テレビ放送網/制作プロダクション:ファインエンターテイメント)
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督瑠東東一郎 
脚本宇田学 
瑠東東一郎 
原作おおのこうすけ:(「極主夫道」(新潮社バンチコミックス刊))
エグゼクティブプロデューサー前西和成 
伊藤響 
企画高津英泰 
宮本典博 
製作竹内寛 
沢桂一 
ウィリアム・アイアトン 
森川真行 
葵てるよし 
プロデューサー中山喬詞 
清家優輝 
共同プロデューサー吉田卓麻 
伊藤卓哉 
制作プロデューサー庄島智之 
撮影高野学 
美術別所晃吉 
アートコーディネーター矢島幹之 
装飾早坂英明 
音楽瀬川英史 
主題歌Creepy Nuts:(「2way nice guy」(ソニー・ミュージックレーベルズ))
録音池谷鉄兵 
音響効果大塚智子 
照明坂本心 
編集二宮心太 
衣裳木村美姫 
ヘアメイク花村枝美 
選曲石井和之 
アソシエイトプロデューサー今渕泰史 
古林茉莉 
制作担当中村哲 
監督補松下敏也 
スクリプター松田理沙子 
VFXスーパーバイザー鎌田康介 

キャスト

出演玉木宏 
川口春奈 美久
志尊淳 
古川雄大 酒井タツキ
玉城ティナ 大前ゆかり
MEGUMI 田中和子
安井順平 佐渡島幸平
田中道子 太田佳世
白鳥玉季 向日葵
水橋研二 
本多力 
くっきー!(野性爆弾)
中川大輔 井田昇
片岡久道 岡野純
新川優愛 
渡辺邦斗 
猪塚健太 山本
藤田朋子 加藤
安達祐実 白石園長先生
橋本じゅん 大城山國光
松本まりか 虎春
滝藤賢一 虎二郎
稲森いずみ 江口雲雀
竹中直人 江口菊次郎
特別出演吉田鋼太郎 近藤

(C)2022 映画『極主夫道』製作委員会

解説

おおのこうすけの人気任侠コメディ漫画を原作にした玉木宏主演のTVドラマの劇場版。結婚を機に足を洗い専業主夫となった元・極道の龍。仲間たちと共に保育園の土地を狙う地上げ屋に対抗する傍ら、隠し子騒動や恋愛騒動など相次いでトラブルに見舞われ……。TVドラマ版に続き『おっさんずラブ』シリーズを手がけた瑠東東一郎がメガホンを取り、極道時代の外見や言動が抜けないながらも高い主夫力を発揮する黒田龍役の玉木宏らキャスト陣が揃う他、『おっさんずラブ』シリーズの吉田鋼太郎がイタリアかぶれのマフィアを、ドラマ『それでも愛を誓いますか?』の松本まりかが龍に惚れる元レディースを、「花宵道中」の安達祐実が立ち退きを迫られる保育士を演じる。

あらすじ

かつて『不死身の龍』と呼ばれ恐れられていた極道の黒田龍 (玉木宏)は美久(川口春奈)との結婚を機に足を洗い、今や専業主夫として血のつながらない娘・向日葵(白鳥玉季)と3人で穏やかに暮らしている。ある日、白石(安達祐実)が園長を務める“かりゅう保育園”の土地を狙う近藤(吉田鋼太郎)率いる極悪地上げ屋が現れ、近藤の手下は執拗に嫌がらせをするように。龍は元舎弟の雅(志尊淳)と用心棒を買って出るが、近藤たちの行動はエスカレート。元武闘派ヤクザで現在はクレープ屋の虎二郎(滝藤賢一)や、その妹で元レディース総長の虎春(松本まりか)も龍の仲間に加わる。その一方で龍の家の前に男の子が捨てられて隠し子騒動が持ち上がり、さらには虎春が龍の男気に惚れて美久との間に龍を巡る恋愛バトルが勃発するなど、様々な問題が続出。龍は抗争を終わらせ全てにケリをつけるために、史上最大の夏祭りを催す。

関連するキネマ旬報の記事

2022年6月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「極主夫道 ザ・シネマ」

2022年6月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「極主夫道 ザ・シネマ」