男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ

  • ばいおはざーどうぇるかむとぅらくーんしてぃ
  • RESIDENT EVIL: WELCOME TO RACCOON CITY
  • RESIDENT EVIL: WELCOME TO RACCOON CITY
  • 平均評点

    61.3点(135人)

  • 観たひと

    189

  • 観たいひと

    9

  • レビューの数

    32

基本情報

ジャンル ホラー / アクション / バイオレンス / スリラー
製作国 アメリカ
製作年 2021
公開年月日 2022/1/28
上映時間 107分
製作会社 Constantin Film International=Davis Raccoon Films
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演カヤ・スコデラリオ Claire Redfield
ハナ・ジョン=カーメン Jill Valentine
ロビー・アメル Chris Redfield
トム・ホッパー Albert Wesker
アヴァン・ジョーギア Leon S. Kennedy
ドナル・ローグ Chief Brian Irons
ニール・マクドノー William Birkin

解説

大ヒットゲームが原作の人気ホラーアクションシリーズを新たなスタッフ&キャストで映画化。巨大複合企業アンブレラ社が起こした事故で異変が発生したと伝える謎のメッセージを受け取ったクレア・レッドフィールドは、故郷ラクーンシティに戻ってくるが……。主演は「テッド・バンディ」のカヤ・スコデラリオ。監督は「海底47m」のヨハネス・ロバーツ。

あらすじ

巨大複合企業アンブレラ社の拠点があるラクーンシティ。この街の孤児院で育ったクレア・レッドフィールド(カヤ・スコデラリオ)は、アンブレラ社が起こしたある事故が原因で街に異変が起きていると警告する不可解なメッセージを受け取り、帰郷する。ラクーン市警(=R.P.D)に勤める兄クリス・レッドフィールド(ロビー・アメル)は、クレアの話を“ありえない陰謀論”と一蹴。だが、やがて2人は街を彷徨う住民たちの変わり果てた姿を目の当たりにする。次々と襲い掛かってくる住民たち。そんな中、2人はアンブレラ社が秘密裏に人体実験を行ってきたことを知るが……。

関連するキネマ旬報の記事

2022年2月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」