男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

こんにちは、私のお母さん

  • こんにちはわたしのおかあさん
  • 你好,李焕英
  • HI, MOM
  • 平均評点

    74.5点(66人)

  • 観たひと

    96

  • 観たいひと

    18

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル ファンタジー / ヒューマン / ドラマ
製作国 中国
製作年 2021
公開年月日 2022/1/7
上映時間 128分
製作会社 北京京西文化旅遊股[イ分]=上海儒意影視制作=天津猫眼微影文化伝媒=北京精彩時間文化伝媒=新麗伝媒集団=北京大碗娯楽文化伝媒=浙江横店影業=阿里巴巴影業(北京)=中国電影股[イ分]有限公司
配給 Tiger Pictures Entertainment=ハーク
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演ジア・リン ジア・シャオリン
チャン・シャオフェイ リ・ホワンイン
シェン・トン 
チェン・フー 
リウ・ジア 

(C)2021 BEIJING JINGXI CULTURE & TOURISM CO., LTD. All rights reserved.

場面

予告編


     

解説

中国湖北省出身、1982年生まれの喜劇女優ジア・リンが母との実話を元に監督・脚本・主演に初挑戦、全世界興収 900 億円を記録した大ヒット作。元気で明るいだけが取り柄の娘が交通事故にあった母の枕元で懺悔すると20 年前にタイムスリップ、母の幸せのために孤軍奮闘する物語。撮影時39歳にしてヒロインの高校生を演じたジア・リンをはじめ、中国版ツイッター微博(ウェイボー)で「2021年度実力俳優」に選出されたチャン・シャオフェイが若き日の母を演じ、喜劇王シェン・トンは劇中でジア・リンと漫才を披露する。タイムスリップによる予測不能と懐かしさ、熱血スポ根ドラマ、母のライバルとの戦い、そして世界中どこも変わらぬ親子の愛情など、見どころ溢れるパラレルワールド・コメディ。

あらすじ

明るく元気な高校生ジア・シャオリン(ジア・リン)と優しい母リ・ホワンイン(チャン・シャオフェイ)は大の仲良し。ジアの大学合格祝賀会を終え、二人乗りした自転車で家に帰る途中、交通事故に巻き込まれてしまう。病院で意識のない母を見てジアは泣き続け、そして気がつくと、20年前の1981年にタイムスリップしていた。独身の若かりし母と“再会”したジアは、最愛の母に苦労ばかりかけてきたことを心から悔やみ、今こそ親孝行するチャンスだと奮起。なんとしてもテレビを買って、バレーボール大会で優勝し、富豪の男性と結婚させる。過去を変え、自分が生まれなくなっても構わない。母の夢を叶え、幸せな人生を築いてもらうことが、娘としてできる「贈り物」なのだ。だが、やがてジアは“ある真実”に気づく。

関連するキネマ旬報の記事

2022年2月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「こんにちは、私のお母さん」

2022年1月上・下旬合併号

UPCOMING 新作紹介:「こんにちは、私のお母さん」