男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

レイジング・ファイア

  • れいじんぐふぁいあ
  • 怒火・重案
  • RAGING FIRE
  • 平均評点

    78.0点(165人)

  • 観たひと

    204

  • 観たいひと

    15

  • レビューの数

    32

基本情報

ジャンル アクション
製作国 香港=中国
製作年 2021
公開年月日 2021/12/24
上映時間 126分
製作会社 Emperor Film Production Company=Tencent Pictures Culture Media Company=Super Bullet Pictures
配給 ギャガ
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演ドニー・イェン Cheung Chung-Bong
ニコラス・ツェー Yau Kong-Ngo
チン・ラン Lam Ho-Ying

(C)Emperor Film Production Company Limited Tencent Pictures Culture Media Company Limited Super Bullet Pictures Limited ALL RIGHTS RESERVED

解説

「新少林寺/SHAOLIN」のベニー・チャン監督の遺作となった警察アクション。チョン警部が長年追う極悪犯の薬物取引の現場で、何者かが捜査官と犯人一味を惨殺し、ブツを奪う。捜査線上に浮上したのは、かつてチョンを慕っていた元警察官ンゴウだった。出演は、「イップ・マン」シリーズのドニー・イェン、「エア・ストライク」のニコラス・ツェー。第34回東京国際映画祭ガラ・セレクション部門出品作品。

あらすじ

すべての悪を憎むチョン警部(ドニー・イェン)は、極悪犯ウォンを何年も追い続けている。ついに、ウォンの薬物取引に踏み込む日がやって来る。ところが直前になって、チョンのチームは作戦から外される。そして、警察の動きを熟知した何者かが、捜査官たちをウォンの一味もろとも惨殺し、薬物を奪っていった。捜査線上に、元エリート警察官で、チョンを師のように慕っていたンゴウ(ニコラス・ツェー)と彼の元部下たちが浮かび上がる。4年前、チョンとンゴウを永遠に引き裂く事件があった。そのとき生まれたンゴウの復讐心は、さらに恐るべき計画を企てていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2022年1月上・下旬合併号

REVIEW 日本映画&外国映画:「レイジング・ファイア」

UPCOMING 新作紹介:「レイジング・ファイア」