男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ライダーズ・オブ・ジャスティス

  • らいだーずおぶじゃすてぃす
  • RETFÆRDIGHEDENS RYTTERE
  • RIDERS OF JUSTICE
  • 平均評点

    73.6点(222人)

  • 観たひと

    335

  • 観たいひと

    20

  • レビューの数

    33

基本情報

ジャンル アクション / ドラマ
製作国 デンマーク=スウェーデン=フィンランド
製作年 2020
公開年月日 2022/1/21
上映時間 116分
製作会社 Zentropa Entertainments3=Film i Vast=Zentropa Sweden
配給 クロックワークス
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C) 2020 Zentropa Entertainments3 ApS & Zentropa Sweden AB.

解説

「メン&チキン」のアナス・トマス・イェンセン監督とマッツ・ミケルセンが5度目のタッグを組んだ北欧アクション。列車事故で妻を亡くした軍人のマークスは、事故はある犯罪組織が殺人事件の証人を暗殺するために仕組んだ事件だと聞き、復讐に身を投じる。マッツ・ミケルセンが復讐の炎を燃やす軍人マークスに、事故は仕組まれたものと主張する数学者のオットーを「特捜部Q」シリーズのニコライ・リー・コースが演じる。第37回ロバート賞(デンマーク・アカデミー賞)にて主演女優賞、助演男優賞、作曲賞、視覚効果賞の4冠に輝いた。

あらすじ

列車事故で妻が他界したとの知らせが入り、アフガニスタンで任務にあたっていた軍人のマークス(マッツ・ミケルセン)は急遽帰国。悲しみに暮れる娘を前にマークスは無力感に苛まれる。そんな彼の元へ、二人の男が訪ねてくる。そのうちの一人、数学者のオットー(ニコライ・リー・コース)は、妻と同じ列車に乗っていたと言い、事故はライダーズ・オブ・ジャスティスという犯罪組織が殺人事件の重要な証人を暗殺するために周到に仕組んだ事件であると告げる。マークスは怒りに打ち震え、妻の無念を晴らすため、オットーらの協力を得て復讐に身を投じるが……。

関連するキネマ旬報の記事

2022年2月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「ライダーズ・オブ・ジャスティス」

UPCOMING 新作紹介:「ライダーズ・オブ・ジャスティス」