男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

人と仕事

  • ひととしごと
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    62.7点(25人)

  • 観たひと

    35

  • 観たいひと

    6

  • レビューの数

    10

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / 社会派 / ヒューマン
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2021/10/8
上映時間 97分
製作会社 『人と仕事』製作委員会(制作:スターサンズ)
配給 スターサンズ=KADOKAWA
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督森ガキ侑大 
エグゼクティブプロデューサー河村光庸 
企画河村光庸 
製作河村光庸 
堀内大示 
森田圭 
プロデューサー長井龍 
小松原茂幸 
花田聖 
撮影森ガキ侑大 
Junpei Suzuki 
西山勲 
佐野円香 
森英人 
小松原茂幸 
山崎裕 
音楽岩代太郎 
吉田美奈子 
W.I. 
録音森英司 
黒木禎二 
編集鈴尾啓太 
編集助手藤井遼介 

キャスト

(C)2021『人と仕事』製作委員会

場面

予告編


     

解説

2人の俳優、有村架純と志尊淳がコロナに打ちひしがれた日本の職場の現状をレポートするドキュメンタリー。一仕事人として、保育士や農業といった職業に従事する人々のもとに赴き、体験し、演技ではないありのままの言葉や表情で現代社会の陰影を浮き彫りにする。エグゼクティブプロデューサー・企画・製作は「新聞記者」「パンケーキを毒見する」の河村光庸。監督を「さんかく窓の外側は夜」の森ガキ侑大が務める。

あらすじ

“エッセンシャルワーカー”と呼ばれる人々が、コロナ禍で浮き彫りになるなか、有村架純と志尊淳は、保育士や農業といった職業に従事している人々のもとに赴き、体験する。リモートでは出来ない、そこにいなければできない仕事の価値を再認識していくふたり。やがて、そんなエッセンシャルワーカーの人々の姿を、自分たちの仕事である俳優業と重ね、自らの仕事を改めて見つめるきっかけとなっていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年10月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「人と仕事」

UPCOMING 新作紹介:「人と仕事」