男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

にじいろトリップ 少女は虹を渡る

  • にじいろとりっぷしょうじょはにじをわたる
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    58.7点(6人)

  • 観たひと

    8

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル ミュージカル / ファンタジー / ドラマ
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2021/9/25
上映時間 39分
製作会社 アイドル文化振興会(製作協力:国映)
配給 ブロードウェイ
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督いまおかしんじ 
脚本宍戸英紀 
企画朝倉庄助 
プロデューサ ー坂本礼 
撮影田宮健彦 
音楽宇波拓 
エンディング曲櫻井佑音:(「それはいつも今日」)
録音弥栄裕樹 
ダビングエンジニア石原美里 
ダビングコーディネイト古谷敬太 
編集蛭田智子 
ヘアメイク三浦真奈美 
仕上げ田巻源太 
劇中曲演奏谷口雄:((ピアノ))
千葉広樹:((ベース))
イトケン:((ドラム))
大城真:((録音))
助監督阿部友馬 
振付け中野裕理 
制作応援女池充 
メイキング鎌田義孝 

キャスト

(C)国映株式会社

場面

予告編


     

解説

「れいこいるか」のいまおかしんじ監督による39分の短編。雨のキャンプ場を舞台に、離婚を間近に控えた両親の復縁を願う小学5年生の少女の切なる思いを、ミュージカル仕立てで描き出す。映画初主演となる人気子役・櫻井佑音が、惜しみなくその歌声を披露する。共演は「娼年」の荻野友里、「横須賀綺譚」の小林竜樹。

あらすじ

小学5年生の晴花(櫻井佑音)は、父・信孝(小林竜樹)、母・久美子(荻野友里)とキャンプ場にやってくるが、離婚間近のふたりは険悪な雰囲気になってしまう。翌朝、晴花は願い事を叶えてくれるという滝を目指し一人、森に出かけていく。途中、同い年の男の子・大地(歳内王太)と出会い、彼の道案内で、仲違いしながらも滝にたどり着いた晴花。そこで、家族3人やり直せますようにと晴花は願うのだった。森の中、急な腹痛に襲われた晴花は、倒れているところを発見される。だが、そんな晴花の前でまた両親の言い争いが始まり、晴花はその場から逃げ出してゆく。「ごめんね、ちゃんとしたお母さんになれなくて……」追いかけてきた久美子を晴花は抱きしめる……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年10月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「にじいろトリップ~少女は虹を渡る~」

2021年10月上旬号

「にじいろトリップ ~少女は虹を渡る~」 いまおかしんじの世界3:寄稿

UPCOMING 新作紹介:「にじいろトリップ ~少女は虹を渡る~」