男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

くじらびと

  • くじらびと
  • ----
  • LAMAFA
  • 平均評点

    77.1点(53人)

  • 観たひと

    73

  • 観たいひと

    14

  • レビューの数

    18

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / ヒューマン
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2021/9/3
上映時間 113分
製作会社 Bonfilm
配給 アンプラグド(配給協力:アスミック・エース)
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督石川梵 
エグゼクティブプロデューサー広井王子 
プロデューサー石川梵 
撮影石川梵 
山本直洋 
宮本麗 
名人ハリ1994年撮影石川梵 
空撮石川梵 
山本直洋 
水中撮影石川梵 
音楽吉田大致 
エンドロール音楽森麻季:(「シューベルト:アヴェ・マリア」)
録音Jun Amanto 
宮本麗 
Gusty 
整音吉田憲義 
音響効果協力帆苅幸雄 
Foley Artist 
岡瀬晶彦 
堀内みゆき 
長谷川剛 
安藤彩 
スタジオ技術菅原彩花 
村原孝麿 
森史夏 
編集熱海鋼一 
蓑輪広二 
カラリスト関谷和久 
オンラインエディター原みさほ 
ギター演奏*はなおと* 
スティール石川梵 
宮本麗 
題字山崎秀鴎 
Video footage of Benjamin 
Karsten Tadie 

キャスト

(C)Bon Ishikawa

場面

予告編


     

解説

インドネシア・ラマレラ村の鯨の銛打ち漁師たちを撮影したドキュメンタリー。30年という長い時間をかけて彼らと信頼関係を築き、2017年から2019年までの3年間に撮影した映像を本作に結実。世界で初めてラマレラの鯨漁の空撮と水中撮影に成功した。監督は、「世界でいちばん美しい村」の石川梵。

あらすじ

インドネシアの人口1500人の小さな村、ラマレラ村。“太陽の土地”を意味するこの村の住民は、互いの和を最も大切なものとし、自然の恵に感謝の祈りをささげ、言い伝えを守りながら生活をしている。中でも、クジラの銛打ち漁師たちはラマファと呼ばれ、最も尊敬されている。1年間に10頭獲れれば、村人全員が暮らしていける。死と隣り合わせのクジラ漁で、彼らは銛1本で巨大なマッコウクジラに挑む。彼らの姿を見た子供たちは、自分もラマファになりたいと夢見る。ラマレラの人々は、こうして400年間暮らしてきた。2018年、ラマファのベンジャミンが漁の最中に命を落とした。家族も村民も深い悲しみに暮れるが、ベンジャミンの父で舟作りの名人・イグナシウスは、バラバラになりそうな家族の結束の象徴として、伝統の鯨舟を作り直すことを決心する。1年後、彼らの新しい舟は、クジラを目指して大海に漕ぎ出す……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年9月下旬特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「くじらびと」

2021年9月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「くじらびと」