男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。

  • しりょうかんあくまのせいならむざい
  • THE CONJURING: THE DEVIL MADE ME DO IT
  • THE CONJURING: THE DEVIL MADE ME DO IT
  • 平均評点

    71.0点(73人)

  • 観たひと

    107

  • 観たいひと

    14

  • レビューの数

    20

基本情報

ジャンル ホラー
製作国 アメリカ
製作年 2021
公開年月日 2021/10/1
上映時間 112分
製作会社 Atomic Monster=A Peter Safran Production
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

場面

予告編


     

解説

超常現象研究家のウォーレン夫妻が実際に調査した事件を基に映画化した「死霊館」シリーズの第7作目。ユニバースの生みの親であるジェームズ・ワン製作のもと、「ラ・ヨローナ ~泣く女~」のイケル・チャベス監督が、戦慄のアトラクションホラーを仕掛ける。ウォーレン夫妻は前2作に続き、パトリック・ウィルソンとヴェラ・ファーミガ。今回はアメリカの歴史上初めて、「悪魔にとり憑かれていたこと」を理由に殺人事件での無罪を主張した1981年の「アルネ・シャイアン・ジョンソン裁判」を題材に、ウォーレン夫妻の決死の調査が描かれる。果たして悪魔の存在をどうやって証明するのか? 衝撃の真相がついに明らかになる。

あらすじ

1981年、家主を22度刺して殺害した青年は、悪魔に取り憑かれていたことを理由に「無罪」を主張した。被告人の供述は一貫して「ぜんぶ、悪魔のせい。」法廷に神が存在するなら、悪魔も存在するというのだ。殺したのは、人か?それとも……。姿なき存在を証明するため、心霊研究家ウォーレン夫妻が立ち上がる。被告人を救うため、手掛かりをもとに、警察に協力しながら捜査を進めるウォーレン夫妻だったが、とてつもなく邪悪な〈何か〉に極限まで追い詰められていく。

関連するキネマ旬報の記事

2021年10月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「死霊館 悪魔のせいなら、無罪」