男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

人生の運転手(ドライバー) 明るい未来に進む路

  • じんぜいのどらいばーあかるいみらいにすすむみち
  • 阿索的故事
  • THE CALLING OF A BUS DRIVER
  • 平均評点

    67.0点(5人)

  • 観たひと

    7

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ラブロマンス / コメディ
製作国 香港
製作年 2020
公開年月日 2021/10/1
上映時間 105分
製作会社 寰亞電影製作有限公司=中國電影合作製片公司
配給 武蔵野エンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

出演イヴァナ・ウォン ソック
フィリップ・キョン レイ・ザンマン
エドモンド・リョン チャン・ジーコウ
ジャッキー・ツァイ ケイケイ
スーザン・ショウ ソックの祖母
キャンディ・チャン ソックの母
ダニー・サマー ソックの父
ナタリー・トン ボウ
ボブ・ラム バン
ベン・ユエン フェイ

(C)2020 Media Asia Film Production Limited. All Rights Reserved.

場面

予告編


     

解説

恋人に裏切られ、仕事を失った女性が前向きに歩み出そうとする姿を綴るヒューマンドラマ。恋人ジーコウが経営するチリソース店で働くソック。だがケイケイという女性に振り回され、ソックはジーコウとの別れを決意。長年の夢だったバス運転手になるのだが……。主人公ソックを演じるのは、2005年にシンガーソングライターとしてデビュー、2007年から女優として活動を続けるイヴァナ・ウォン。共演は「共謀家族」のフィリップ・キョン、「全力スマッシュ」のエドモンド・リョン。

あらすじ

恋人のジーコウ(エドモンド・リョン)が経営するチリソース店『陳三益』で働くソック(イヴァナ・ウォン)。今の生活に特に不満もなく、ジーコウを助けるため、日々懸命に働いている。そんなある日、ふたりの前にケイケイ(ジャッキー・ツァイ)という女性が現れ、やがてソックとジーコウはすれ違い始める。ソックは、ジーコウとケイケイの浮気現場に遭遇し、ジーコウの元を離れることを決意する……。失意の中、ソックは心機一転幼い頃からの夢であったバス運転手として働き始める。次第に穏やかな日常を取り戻してゆくソック。だが、ケイケイの元カレというレイ・ザンマン(フィリップ・キョン)がソックの前に突然現れ、ある復讐話を持ちかけられる……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年10月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「人生の運転手(ドライバー) ~明るい未来に進む路~」

2021年10月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「人生の運転手(ドライバー) ~明るい未来に進む路~」