男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

テーラー 人生の仕立て屋

  • てーらーじんせいのしたてや
  • RAFTIS
  • TAILOR
  • 平均評点

    71.9点(68人)

  • 観たひと

    106

  • 観たいひと

    15

  • レビューの数

    19

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 ギリシャ=ドイツ=ベルギー
製作年 2020
公開年月日 2021/9/3
上映時間 101分
製作会社 Argonauts Productions SA=Elemag Pictures=Made in Germany=IOTA Production
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

キャスト

(C) 2020 Argonauts S.A. Elemag Pictures Made in Germany Iota Production ERT S.A.

場面

予告編


     

解説

ギリシャ・テッサロニキ国際映画祭で三冠を獲得したヒューマンドラマ。アテネで36年間、高級スーツの仕立て屋を営むニコス。だが大不況が国を襲い、店は銀行に差し押さえられてしまう。そんなある日、ニコスは手作り屋台で移動式の仕立て屋を始めるのだが……。主人公・ニコスを演じるのはギリシャのベテラン俳優、ディミトリス・イメロス。女性監督ソニア・リザ・ケンターマンによる長編デビュー作。

あらすじ

寡黙な男・ニコス(ディミトリス・イメロス)はアテネで36年間、高級スーツの仕立て屋を父と一緒に営んできた。だが大不況がギリシャを襲い、店は銀行に差し押さえられ、父はショックで倒れてしまう。途方に暮れるニコスだったが、ある日、手作り屋台で移動式の仕立て屋を始めようと決意。ところが、店を飛び出してはみたものの、道端で高級スーツは全く売れず、商売は傾く一方であった。そんなある日、ニコスはウェディングドレス作りという思いがけないオファーを受ける。これまで紳士服一筋であったが、彼は思い切って人生初めてのウェディングドレス作りに挑むことに。隣人の母子に手伝ってもらいながら、女性服の仕立てを学び始めるニコス。そして青空の下、オーダーメイドのドレス作りが始めるが……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年9月下旬特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「テーラー 人生の仕立て屋」

2021年9月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「テーラー 人生の仕立て屋」