男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

大地と白い雲

  • だいちとしろいくも
  • 白雲之下
  • CHAOGTU WITH SARULA
  • 平均評点

    73.4点(11人)

  • 観たひと

    16

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 中国
製作年 2019
公開年月日 2021/8/21
上映時間 111分
製作会社 Authrule (Shanghai) Digital Media=Youth Film Studio=Wuxi Prodfilms Production
配給 ハーク(配給協力:EACH TIME)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督ワン・ルイ 
脚本チェン・ピン 
原作モ・ユエ:(「羊飼いの女」)
製作ハイロン・ワン 
撮影リー・ウェイ 
編集チョウ・シンシア 
字幕樋口裕子 
字幕監修山越康裕 

キャスト

(C)2019 Authrule (Shanghai) Digital Media Co.,Ltd, Youth Film Studio All Rights Reserved.

場面

予告編


     

解説

北京電影学院の教授を務めるワン・ルイが、自身の過去の痛みに向き合い、亡き妻に捧げた夫婦の愛の物語。内モンゴルの草原。都会での生活を望む夫のチョクトと、今の暮らしに満足する妻のサロールは、互いに愛し合いながらも、徐々に気持ちがすれ違っていく。不器用でまっすぐな夫婦を演じるのは、遊牧民の家庭で生まれ育った俳優のジリムトゥと歌手のタナ。内モンゴル出身の俳優やスタッフと共にモンゴル語で挑んだ本作は、中国最大の映画祭、金鶏奨で最優秀監督賞、東京国際映画祭で最優秀芸術貢献賞を受賞するなど、高評価を得た。

あらすじ

内モンゴルの草原に暮らす一組の夫婦。夫のチョクトは都会での生活を望んでいるが、妻のサロールは今の暮らしに満足していた。ここではないどこかへ思いを巡らせ、ふらりといなくなるチョクトに腹を立てながらも、彼を愛するサロール。だが、やがて草原にも変化が訪れ、徐々に2人の気持ちがすれ違い始める。どこまでも続く大地、空を流れる白い雲。羊は群れをなし、馬は草原を駆け抜ける。悠久の自然の中で揺らぎ続けるチョクトとサロールの心。そしてある冬の夜、2人は大きな喪失を経験する。その夜を境に、サロールと草原で生きる覚悟を決めたチョクトだったが……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年9月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「大地と白い雲」

2021年8月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「大地と白い雲」